Back to blog

カメラシステム再考、Panasonicの一眼カメラ。

12/14/2016 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , ,

自分が使うとして、カメラシステムについて考えてみましたが、悩むものです。Panasonicでシステムを組むとなると、間違いなくGH4になると思います。

カメラシステムはPanasonicSonyOlympusFujiFilmから選びたいのですが、それぞれ強みと弱みがあり、一定の条件で考えて選ぶ事にしました。

焦点距離が換算24-70mm辺りを一本、換算70-200mm辺りを一本、マクロレンズ一本と、明るい50mm相当の標準レンズ一本で考えます。

PanasonicならばGH4ボディに、 Zeiss銘の 12-35mm f2.8ズーム35-100mm f2.8、標準レンズにLeica銘の25mm f1.4Leica銘の42.5mm f1.2のいずれかに、マクロにLeica銘のElmarit 45mm F2.8 Macro辺りでしょうか。これで条件が整いました。

メリットは全体的に価格が安い事、非常に良い1080pビデオと4Kビデオも撮影できます。

空間認識技術(DFDテクノロジー)のAFが最も興味のあるところですが、PanasonicのHPには以下とあります:

新開発 空間認識技術(DFDテクノロジー)とは、ピント位置の異なるライブ画像から空間を認識し、物体までの距離を高速で演算、画面に写る全ての被写体距離を瞬時に算出する空間認識技術です。新開発の「空間認識AF」では、算出した距離情報により、一気に合焦領域までレンズを駆動させることが可能となり、AFのさらなる進化を実現しています。

これもあって上記のレンズの選択はPanasonicで揃えました。せっかくの技術ですので使用したいところです。残念ながらオープンプラットフォームの思想のマイクロフォーサーズとは異なりますがね。

デメリットは、小さいセンサーサイズかもしれませんが、私はあまり気にしていません。そうなるとデメリットはほとんど無いんですよね・・・。でもPanasonicは琴線に触れないんです、なぜでしょう・・・。

Sonyのカメラシステム
Panasonicのカメラシステム
Olympusのカメラシステム
FujiFilmのカメラシステム


« | »

One Comment