Back to blog

iPad Air 2の使用状況を考察しました。

06/16/2015 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags: , , ,

購入してから既に7ヶ月が経ちましたがiPad Air 2の使用状況を考察しました。

普段使っているPCや携帯電話との関係を図で表すと以下の通りになります:

iPad_schema_2015

iPad Air 2では念願のビデオチャットができるようになり、電子書籍も読むようになりました。稀にですが写真も撮ります。

5年前に初代iPadを買った時に使用状況を考えてみたのですが、かなりの事がiPadでできる事がわかりました。
代表的なところでは、

(a)ブログを書く。
(b)ホームページ作成、ブログの構築(サーバー作業含む)。
(c)メールを読む。メールを書く。
(d)SNS、Twitter等の読み書きをする。
(e)RSSリーダーでフィードを読む。
(f)調べ物をする(用語、地図、天気など)。
(g)オンラインショッピング、ネットオークション、オンラインバンキングをする。
(h)家計簿をつける。
(i)写真を管理する。
(j)ビデオを見る(YouTubeやDVD)。
(k)テルのじいじとばあばとビデオチャットする。

iPad schema

ここに書かれていないものでは動画閲覧がありますが、主にApple TVでしています。

これでPCだけでできる事が減ってしまいました。本当に、人によってはiPadはPCの変わりになると思います。使い方次第です。電池が長持ちで、ひとつの作業に集中でき、画面が綺麗で、アプリが豊富。缶コーヒー程度の価格のアプリで作業が大幅に楽になる事もあり、喫茶店のコーヒー程度の価格のアプリが素晴らしく機能豊富だったりします。

個人的には、キーボード操作が主となるものは、物理的なキーボードが望ましいのは変わらなく、PCでしてしまう事はあります。私はiPad用の外付けキーボードを持っていませんのでPC作業が無くなったわけではありません。ただし、iOS9がかなり強力になるので、アップデート後に向上したソフトウェアキーボードのみで作業ができるかどうか検証してみたいと思います。また、Appleの純正アプリだけではなく、これから出てくるアプリで更に使いやすいものが出てくるかもしれません。そういう意味では、iPadは新しい可能性をまだまだ備えていると思います。

初代iPadから5年、これからのiPadは楽しみです。

« | »