Back to blog

WWDC2015を見て考える、iOS9の気になる機能。

06/09/2015 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags: , , ,

Appleが開催する、今年のWWDCで、次世代モバイルOSのiOS9のプレビューがありました。フラットデザインはそのままに、少しポップな背景図です。

既にとても気に入っているiPad Air 2ですが、幾つかの新機能がとても気になりました。

・マルチタスク画面は便利そうです。多くのiPadユーザーは使わないでしょうが、タイプ画面のアップグレードと相まって、活用できそうです。

・iOS News appで記事をオフラインで読めるのは便利そう。既にInstapaperを使っていますが、こちらがどのような使用感か気になります。

・iOSのアップデートの容量が小さくなった事で、アップデートも容易になりまそうです。

・省電機能がより優秀になります。光センサーなどで、例えばテーブルの上にうつ伏せにiPadを置いた時に画面を暗くして通知をオフにしたりします。

・Touch ID付きのiOSデバイスのパスコードが6桁になり、4桁の1万種類の組み合わせから100万種類になりました。Touch ID無しのデバイスは4桁のままなのが不公平のような気がしますが。

・セキュリティに関して、Two-Factor Authentication(2要素認証)でよりセキュリティがより高くなりました。

・キーノートを見ましたが、iOSへのMigration Appについて全く触れていませんでした。Apple唯一のAndroid Appと言っていいかもしれないですが、Androidデバイス上のコンタクト、メッセージ、写真、動画、ブックマーク、メールアカウント、カレンダー、壁紙、果てはアプリをスキャンしてiOS用のアプリをWish Listに入れるそうです(TwitterやFacebookなど)。

全体的には、便利な機能がたくさんあるものの、iOSの大幅なアップデートではなさそうですかね。Apple Musicの方が余程凄い発表かもしれません。

http://www.apple.com/live/2015-june-event/

http://www.apple.com/ios/ios9-preview/

« | »

One Comment