Back to blog

iPod nanoとiPod shuffleがApple Storeから消えました。

08/07/2017 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags: , , , ,

iPod nanoとiPod shuffleが販売停止となりました。つまり在庫がなくなり次第、終了ということですね。

私が初めて買ったAppleの製品がiPodでした。3Gの15GBモデルです。バッテリーの交換や、ストレージのHDDをSSD化にしたりして、改造しています。

心地よいクリックホイールが付いているタイプでした。iPodの思い出はたくさんありますね。

iPod3Gssd1.jpg

実はその後に中古のPowerMac G3を買っています。

私の大学時代は、ひと世代前の実験用コンピュータがほとんどMacだったため、馴染みがないわけではありませんでした。それなりに使いこなせており、興味もありましたが自宅のパソコンはWindowsでした。

当時のブラウン管一体型のiMacや、PowerMacはかなりカッコよく、iPodを買った事でMacを買ったようなものです。

一応、まだiPod Touchは販売されているものの、iPod nanoとshuffleが廃番となれば事実上iPod製品は終了と感じられずにはいられません。iPod Touchは名前にこそiPodと入っていますが、あれはiOSデバイスですからね、中身はiPhoneに近いです。

iPodは私にとって特別なだけでなく、Apple自身にとっても当時の経営を立て直した、とても特別な製品です。Steve Jobs氏の復帰と共に一新されたMacが発売されましたが、iPodの爆発的な販売が、今のAppleの礎を築いた製品だと思います。iPhoneもiPodの直系と言える製品です。

私の思い出に残っているiPodは3Gと初代のiPod nanoと初代のiPod shuffleです。

初代iPod nanoのあのヌメッとした感触が好きでした。そして当時は先進的なパッケージングで多くの電子部品をその筐体に詰め込んでいましたね。

ipodnano2ndgen

初代iPod shuffleは軽く、耐久性が高く、USB端子が付きだったために接続ケーブルが不要でした。世代が変わってもあれがベストだと思います。今でも妻が愛用しています。

ipodshuffle1G.jpg

今はスマートフォンが音楽再生をしますからね。音楽再生のみの製品は必要ないのでしょうかね。

次のiPodはApple Watchが担うのでしょうか。

それともHomepodの進化品が代用されるのでしょうか。

それともAirPodsに極小のフラッシュドライブが組み込まれ、iPhone無しで音楽再生機能が搭載されるのでしょうか。

あの音楽再生に特化したiPodらしきモノをいつまでも使いたいですね。

« | »