Back to blog

ハルの保育参加に参加しました。

05/24/2016 - Posted in 育児 Posted by:

Tags: , ,

GR018016

娘ハルの保育園の「保育参加」に参加しました。親が保育園で午前中の半日、園児と過ごすのです。

ハルの保育園は3歳以上のクラスは異年齢保育で、3歳児・4歳児・5歳児が同じクラスとなります。息子テルの時も思いましたが、4歳児は先輩と後輩の両方がいるので、最も成長する年齢かと思います。お兄ちゃんやお姉ちゃんがいて学ぶこともあり、かつ年下に色々と教えるので双方から学ぶことが多いのです。昔は普通に異年齢の子供が一緒に遊んでいたように思うのですが、近年は少子化や一人っ子も多くなってきて年上や年下と遊ぶ事が減っているのだそうです。

さて、保育参加当日のスケジュールは:
・歌や賛美歌
・お出かけ
・お昼ご飯
・園長先生とお話会
です。朝の到着のハルの準備を見守り、歌を歌ってからお父さん(ワタクシ)の紹介がありました。

父の紹介はハルがしてくれました。そこからすぐにお出かけです!今日は少し歩いて河川敷まで行くと、草の生えた坂を段ボールのソリで滑る遊びをしました。家族でお出かけする時は体力温存のためにあまり積極的に体を動かさないのですが、この日は思いっ切り遊びました。ハルと一緒に滑ったのが一番の思い出です。

帰ったら昼ご飯をいただくのですが、保育園の昼ご飯は子供用の味付けで比較的味が薄く、いつもその後の参考にしています。園長先生も言っていましたが、この味に慣れるとこれでちょうど良く感じ、園長先生の家庭でも薄味になり、ラーメン屋さんのラーメンもとても濃く感じるのだとか。

ハルを寝かし付ける時に、『きょうはたのしかったね〜』と言ってくれたので、仕事を休んで参加した甲斐がありました。何より親に保育園の様子を見せようと、このような大きな規模の準備で受け入れてくれた保育園に感謝です。こういう機会もどんどん減っていくので今のうちに楽しまないといけませんね。

« | »

One Comment