Back to blog

f.luxアプリ、iOSデバイスの調光設定。

11/25/2015 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags: , ,

LEDバックライトの光の青い光が睡眠や健康を妨げることから、iPad等のタブレットやスマートフォン画面の色設定を帰られるアプリを探していたら、f.luxアプリがありました。

f.lux

ただし、画面の色を調整することから、AppleのiOSアプリ規定に反するため、正規のダウンロードができません。

では、アプリは何をしてくれるのか?画面の輝度と色温度を調整できます。LCDの青い色を暗くして、アンバーに近い色の画面にしてくれます。これでLEDの青い光が少なくなります。

ただし、脱獄でもしないとアプリを使用できないとあれば、やはり躊躇してしまいます。

とりあえず、夜にタブレットやスマートフォンを使うのならば、ブルーライトの影響を少なくするために:
・夜は画面をできるだけ暗くする。画面が暗ければ青い光も少ないです。
・なるべく画面を目から離す。目に当たる光の強度は距離の二乗で落ちるので、20cmから40cmに離すだけで光の強度は1/4になります。

また、普段の生活で可能ならば、自然光を朝早い段階に浴びて体内時計をリセットすればいいと思います。夕方や夜になって就寝時間に近づくに連れて部屋を暗くして、体を睡眠に誘う事もいいかもしれません。

理想的には、iOSアプリで時間によって青い光の量が自動的に変化する、つまり夕方や夜になるに連れて青い光が減少する設定にできればいいかと思いますが、iOS規定で変更できなければどうしようもありませんね。規定が変わってくれないでしょうか。

f.luxアプリ – https://justgetflux.com/sideload/

« | »