Back to blog

Nikon Z50が(望遠レンズ機として)気になります。

05/06/2020 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , , ,

Nikon Z50が気になります。小さくて軽いのはいい事です。

Nikon Z50

望遠レンズとして欲しいので、望遠ズームのNIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VRしか使いたくないのですが、ボディとレンズを別々に買うよりダブルズームキットの方が安いとはこれいかに。

APS-C機ですが、ちょうど良いと思います。個人的にはマイクロフォーサーズが一番好きなセンサーサイズとアスペクト比ですが、APS-Cを4:3で使うのも好きです。そして画素数が控えめで2088万画素です。これはZ50(2088万画素)、マイクロフォーサーズのPanasonic G9(2030万画素)、そして1型センサーのPanasonic FZ1000mkII(2010万画素)と画素数こそ同じですがピクセルサイズはセンサーが大きいためにZ50が最も大きいです。APS-Cが2400万画素が主流の中、ピクセルサイズを大きくして高感度特性やダイナミックレンジを(理論上は)広くできます。Z6も2450万画素でフルサイズなのでピクセルはかなり大きいです。

ボディが軽くサイズもコンパクトなのも魅力です。主に望遠レンズを使って息子の野球姿を撮ったり、学校の運動会、学校の舞台を撮ってやろうかと考えています。風景を撮るのは稀だと思うのです。他の用事のためであり、撮影が主目的ではないので軽くてコンパクトなのは大事です。

レンズも性能が良さそうですし、手振れ補正も強力そうです。EVFも大きくて見やすいです。

Panasonic FZ1000mkIIとかSony RX10ivとかのブリッジカメラも考えました。こちらは1型センサーで用途からすると十分なのですが、24mmとか普通の焦点距離は使わないので、軌道からズームで時間を使いそうです。それならば最初から望遠レンズを使えばいい。

Nikonは祖父が愛用していたみたいですが、その祖父からしたらあまり魅力的なカメラではないかもしれませんね。

いずれにしても、そもそもの目的の少年野球や運動会、学園祭はしばらくないので、もう少しじっくり考えます。

« | »