Back to blog

望遠レンズはオリンパス(兼マイクロフォーサーズ)。

02/11/2019 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: ,

オリンパスの超望遠ズーム150-400mm F4.5 TC1.25× IS PROが開発されているそうな。

2020年発売予定との事ですが、オリンピック前までには発売するでしょうね。

とにかく1.25倍のテレコンバーターを内蔵しており、300-1000mm相当の画角ですよ。そして手持ちが可能ですよ。凄いです。AFも問題ないでしょうね。

このカメラとE-M1Xでオリンピックを撮るプロカメラマンが何人いるか興味があります。

超望遠を手持ちで、ということはコンパクトであると言う事です。マイクロフォーサーズであるから成せる業です。フルサイズの300-1000mmレンズを手持ちするには、先に筋トレが必要です、私の場合。

オリンパスは望遠のスペシャリストです。

« | »