Back to blog

2018 Mac Miniについて。

11/19/2018 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags: ,

Mac Miniその昔は興味がありましたが、Appleがないがしろにしてからは興味が薄れてしまいました。

ただ、ご覧の通りのポートの多さから、そのポテンシャルは高いです。


例えば、我が家で使う場合は、AppleTVが担っているホームシアターのパワーアップ版になりそうですし、サーバーにもなり、写真やその他のバックアップ機、簡易NAS機など、使い道が色々とありそうです。駆動が静かで、設定すればモニターもいらないので消費電力少なめで駆動できるのでないでしょうか。

もう何年もアップデートがないので、もう静かに消えて行くものと思っていましたが、大幅なアップグレードがありました。最初にアップグレードの噂を聞いた時は、マイナーアップグレードしか期待していませんでしたが、どうしてどうして。性能だけではなくユーザーによる交換も少しできる様になりました。

過去に2014年にMac Miniがアップデートされた時、CPUがマイナーアップデートになっているのに対して、メモリがボード上に備え付けられていたために増設ができず、グラフィックもお粗末なものになりました。そういう過去があるので、今回のアップデートは期待の薄さよりも残念な事になるのではないかという恐怖すらありました。

でもこのMac Miniは凄いアップデートです。ほぼ全てが良い方向にアップデートされており、現代に相応しいMac Miniとなっていると思います。

とにかくポートが多いです

Apple製品のポートが減りつつある中、このMac Miniのポートの多さで汎用性が高いです。今までMac Miniを使っていた方ならば、そのままこの2018のMac Miniを使える筈です(新たなドングルを必要とせずに)。大きさも同じです。そして性能は確実に高いです。色もProをイメージさせるスペースグレーです。

そう考えるとMac Miniというのは元々その汎用性の高さが人気の理由で、そのお陰で多くの用途で使われて、長らく多くの方に愛されてきました。このアップデートがデザイン性のプレゼンにならず、実用性に沿ったのは喜ばしいですね。

ただし、ベースのプライスが89,800円と高価になっています。ある意味仕方ないのかもしれません。プロセッサが良くなっており、T2チップを含んでいたり、SSDモデルのみとなっていたりと、高価な部品が多いからだと思うものの、絶対値としては高価になっているのは間違いありません。

例えば、6-core i7、32 GB RAM、1 TB SSDだとゆうに25万円は超えます。多くはSSDの値段ですが、同様の仕様のMacBook ProやiMac Proと比べるとそれ程高価ではありません。

Proのデスクトップにもなり得るスペックですね。

ベンチマーク的には

速いCPUならばとても速そうです。シングルコアならば現行Macで最高性能だそうです。また、SSDのアクセス速度が速いとの事です。T2チップもハードウェアとしてはモダンです。

これはエンコード機としてMac Miniを使っている方も性能アップを感じられるのではないでしょうか。

その中で少し見劣りするのがIntel GPUかもしれません。GPUに負担を強いるアプリケーションは他のMacか、eGPUにする手の方が良さそうです。

ますますIntel依存が足を引っ張る形となっていますが、CPUとGPUのマッチングが難しいのだと思います。

GPUに依存するタスクが多い方は元々Mac Miniを使っていないのかもしれませんが、そういう方以外にはとても良いマシンですね。スペックアップすればMac Proに迫る性能になります。

とは言え、Mac Miniの魅力はそのサイズと汎用性に対しての静音性だと私は思います。

その他

iMac Proは備え付けの5Kディスプレイでしたが、2018のMac Miniは5Kディスプレイに対応しています。

RAMが自分でアップグレード可能となりました。SO-DIMM規格です。他のMacはどんどんアップグレードができなくなっているので朗報です。まぁ、Appleからアップグレードするのが正攻法だと思いますが、アップグレードのオプションがあるのは嬉しいです。

過去にはAppleのデスクトップはアップデートと言えないアップデートが何回かあり、iMacですらその傾向にありました。Appleがデスクトップに興味を持っていないとかとすら思っていました。

少し前のiMac Proのアップグレードより、少し光明が見えてきたところにこのMac Miniを見せられると、少し本気度が高くなったかなと今後のMacラインナップへの期待が膨らみます。

これでiMac ProとMac Miniが良いマシンと続いたので、特にMac Proに期待がかかるの方々がいるのではないでしょうか。

冒頭でも言いましたが、このMac Miniは期待とは裏腹に、とても良いアップデートとなりました。

懸念があるとすれば、また何年もアップデートがないままMac Miniが消滅する可能性も否めませんが、逆にこのMac Miniの系列で今後も最新のハードウェアにアップデートされるの可能性も大いにあり得ます。

でも今日のところは凄いアップデートで、良いミニデスクトップである事は間違い無いです。

« | »