Back to blog

今年も運動会用のレンズを買い逃してしまいました。

10/24/2016 - Posted in 写真・カメラ・レンズ , 育児 Posted by:

Tags: , , , ,

そろそろ気温が低くなっている頃ですが・・・、今年も運動会がありました。子供達の成長と頑張りはいつ見てもいいものです。

カメラを買っ下げて写真を撮る程気合が入っていないのですが、もう少し望遠レンズでAFの速いレンズがあればもっと写真を撮ったかな~、という印象です。最近は業者が運動会に参加していて、プロ級の写真を後程DVDでもらう事ができるんですよ。

AF最望遠レンズが85mm相当という事もあり、望遠率は差程ありませんでした。校庭や園庭の中心に子供がいてもよくわからない写真が撮れてしまいます。保育園では専用席があったりして比較的近くまで寄れるんですが、150mmは欲しいですかね~。

そういう意味では、Sony RX10系列や、最近発売されたM.ZUIKO DIGITAL ED 12‑100mm F4 IS PROなんか最適なような気がします。運動会だけに使う訳ではないので、広角が要らない訳ではありません。風景写真とかでは広角と望遠の両方を使いたくなります。

AF速度やAF精度ではOlympusのOM-D系列が良いかも、と思いますし、マイクロフォーサーズは全体的にコンパクトになり、大きいレンズ一本の方が小型レンズ4本持ち歩くよりいいかも、とも思います。コンパクトさや軽さは子供連れでのお出かけが多いので軽ければ軽い程良いです。何より、私は小さいセンサー推進派のつもりなので、マイクロフォーサーズを主体的に使ってみるのも良いかもしれません。

最近のOlympus E-M5系でも防塵防滴仕様だったりするので、運動会はもちろん普段使いでも心配なく使えるかもしれません。お気軽なお出かけやCandid PhotoにはRicoh GRを、贅沢ですがOM-Dとズームレンズのみで「他焦点距離の固定式レンズ」のように様々なシーン使う事を考えてしまいます。

子供達が小さいのは今だけですからね、写真も真面目に撮りたいんですがね。

« | »