Back to blog

iPhone 7とヘッドフォン端子について。

09/12/2016 - Posted in Web・PC・App関連 , 音楽・オーディオ Posted by:

Tags: , , ,

Airpods

iPhone 7はヘッドフォンジャックが排除され、Lightning Cableもしくは新しいAirPodsを使う事になりそうです。ヘッドフォンジャック自体は100年近い歴史を持っていますがそれが故にヘッドフォンジャックの付いたイヤホンは容易に手に入ります。そのヘッドフォンジャックを排除した理由として考えられるのは、内部のスペースが最も説得力がありますが、果たしてどうでしょうか。恐らく、他にもAirPodsのような先進的なデバイスの発売と共に合わせた可能性もあります。

とはいえ、3.5mmジャックのアダプターは全てのiPhone 7に同封され、価格も$9とリーズナブルです。音質はわかりませんが、従来のオーディオジャックはアナログの信号でLightning経由ではデジタルです。

よって、自分の中でまとめると、ヘッドフォンジャックの排除の原因は:
・カメラやチップを入れるスペース確保のため
・AirPodsの発売時期に合わせて
・防滴防塵を向上するため
・Lightningの音質向上のため
・古いテクノロジーだから

どれも「これ」と言って決め手に欠けますが、総合すると悪くないタイミングかもしれません。

今までもAppleは、フロッピーディスクを排除して先進的なZIPドライブを導入したり、CD/DVDドライブを排除して先進的なクラウドサービスやオンラインソフトウェアに移行したり、多数のポートを排除して先進的なUSBを導入したり、スマートフォンのキーボードを排除して先進的なタッチスクリーンを導入したり、最近であればMacbookのポートをほとんど排除して先進的なUSB-Cポートを導入したり、前例がないわけではないのですがね。

« | »