Back to blog

富士フィルムのXF23mm F2 R WRとXF23mm F1.4を比較したら。

08/26/2016 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , , ,

富士フイルムの新しい標準レンズのXF35mm F2 R WRですが、初期製品のXF35mm F1.4 Rと比較してどうか少し考えました。

XF23mm F2 R WR

結論としては、一段分の明るさは譲るものの、XF23mm F2 R WRの方が私には良さそうです。描写性能はそれ程違わないと期待したいです。よってXF23mm F2 R WRの良さが際立ちます。

XF23mm F2はXF23mm F1.4と比較して一回り程小さいです。重量に至っては半分程度の4割減です。もちろん、XF23mm F2はレンズ長が短く、レンズ径が小さく、軽いです。

そして、やはりもう一つ大きな差は防塵防滴仕様です。

ただし、実使用で大きな差はAF性能だと思います。XF23mm F2はインナーフォーカスで駆動が速く、かつモーターの静粛性がとても良いです。XF23mm F1.4はXF35mm F1.4程ではないにしろ、直接比べたらXF23mm F2のAF速度に見劣りすると思います。

XF23mm F1.4レンズの構成はXF35mm F1.4と同じく、インナーフォーカスを容易に適用できるわけではなく、光学設計の段階でその仕様が決定しています。また、富士フィルムの高級なレンズは、光学性能を最優先するためにレンズの全群繰り出しにする傾向が強く(その方がレンズの性能が高い)、それによってAFが速くなりにくい構成です。フラグシップレンズでもインナーフォーカスで高速化をする他社と比較して、そこは譲りません。また、インナーフォーカス構成の光学系は、フォーカスをインナーフォーカスレンズ部に集中するために光学性能に制約を設けており、光学性能を高くしにくいところがあります。

私は小さくてコンパクトで軽いレンズが好きです。子供を撮る時は速いAFが好きです。ライカ判では50mmの焦点距離が大好きなので、一番好きなフジノンレンズはXF35mm F2 R WRかもしれませんが、多くの方が35mm派なのも承知しています。レンズが軽くてコンパクトで性能が高い。軽いカメラと合わせて軽快に写真撮影に臨めそうですね。

« | »