Back to blog

Swift Playgrounds、プログラミング学習。

06/14/2016 - Posted in Web・PC・App関連 , 育児 Posted by:

Tags: , , , , ,

Appleのデベロッパー向けのWWDC後の発表で、面白い学習アプリが紹介されました。

「Swift Playgrounds」という、Swift言語で作れるコードです。

Swift Playgroundsの実状はiPad用アプリです。ただし、Swift言語をタッチスクリーンで勉強できるアプリとなります。パズルを解きながらコードの基本学習が可能です。Swiftそのものは実際のアプリに使われているコードなので、ここで学習したコードは実際のアプリにも転用できます。更に、ゲーム感覚で様々な問題を解きながら応用問題でスキルの伸ばしていけます。Swift Playgroundsそのものでは、コードの書き方は必要なく、初心者向けの学習アプリと言えます。とは言え、プログラミング能力が高い方でも使用できるとの事。

また、QuickTypeやコード用のキーボードで、簡単にコードを書く事もできます。ある程度プログラミングに慣れて来たらコード集を参照しながら学べます。テンプレートを用いてマルチタッチを導入したり、ジャイロ、グラフィック、オーディオなど追加できます。コードを作りながら、iPad上でそのまま確認ができるのもいいですね。

Swift Playgroundの形式でシェアリングでき、更にコードを発展したければXcodeへインポートできます。XcodeからSwift Playgroundへのインポートも可能で、ただのXcodeの廉価版ではないと思います。

実は息子のプログラミング学習を検討しており、パソコンでどのソフトウェアがいいか考えていたところです。iPadでできると、現代っ子にはちょうど良いのではないかと思います。息子と遊びながらコードを勉強できるかと思うと、ちょっとワクワクします。秋の発売が待ち遠しいです。

« | »