Back to blog

OlympusのPEN-Fに似合うレンズ。

02/03/2016 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , , ,

OlympusのPEN-Fの軽快さから、似合うレンズがあると思います。

オリンパスのマイクロフォーサーズはレンズが揃っているので、多くのレンズが選べますが、似合うレンズが数本あると思います。

まず、17mm F1.8。標準レンズの画角と、Pen-Fに似合うコンパクトさが良いです。モノクロ撮影に合いそう。

もうひとつは、12mm F2です。同じくコンパクトなサイズと、金属の質感が良いです。このレンズのシルバーとシルバーボデイのPen-Fなんて、非常に良く合うと思います。

私が今からこのシステムを買うとしたら、12mm F2、17mm F1.8は優先順位が非常に高いです。画角に関しては、135判のフィルム時代は、18mm-21mm-24mm-28mm-35mm-50mm-75mm-85(90)mm-135mmと単焦点レンズが揃っており、この焦点距離のレンズを一つ飛びで選ぶと、撮影の際のレンズの選択の都合が良いです。私は長らく21mm-28mm-50mm-77mmを使っていました。レンズ交換の時に変化が顕著で選択に迷う事が少なく、汎用性が高いです。オリンパスの純正単焦点レンズで同じように一つ飛びで選ぶと、24mmと34mmに相当する、12mm F2と17mm F1.8になります。

こういったコンパクト機に関してはコンパクトなレンズが撮影のリズムとか持ち運びに有利です。また、取り回しの事を考えると、カメラ上での重さや見た目のバランスが大事だったりします。75mm F1.8も大好物なレンズですが、Pen-Fに合うかどうかは試してみないとわかりません。

「モノクロプロファイルコントロール」も期待しているので、広角気味のレンズでドキュメンタリー的な写真が楽しそうです。道や建物が広い海外では換算35mmレンズが良いですが、日本(特に京都)とかでは換算28mmが良かったりします。12mmは屋内では24mmでパースの効いた写真が撮れ、それ程引かなくとも広い範囲が写り、17mmは子供の写真を撮るのに最適かもしれません。軽快に使えるレンズを選びたいですね。

« | »