Back to blog

GR LensのLマウント。

07/26/2015 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , ,

先日GRレンズについて

フィルムの高級コンパクトカメラのGRですが、その特徴は何と言ってもレンズの描写力です。とにかく写りが良い。
[…]
20年前にこれだけのレンズを発売しています。Lマウントレンズも発売されていますが、私が欲しい28mmレンズの筆頭です。

GR1

このレンズは解像度が高いだけではなく、絞りが変更されても変わらない描写力、歪曲収差の低減、周辺光量比の確保など。

このGR1の画質を他のカメラで得られたらどれだけ幸せでしょう。このGR 28mm F2.8の高い描写力。しかし、コンパクトカメラに入っていては、カメラの故障で使えなくなってしまいます。レンズ単体としてあれば・・・と思うのはレンズマニア。

そして、このGR 28mm F2.8ですが、このレンズをライカスクリューマウント(Lマウント)互換の交換レンズにされ、1997年に限定生産で3,000本のみ販売されました。

高い描写力に加え、レンズとして単体で使える。その仕上がりが美しいとなっては欲しくなってしまうではないですか。非球面レンズ2枚2面を採用した4群7枚のレンズ。全長も21.2mmでコンパクト。ただ、Lマウントです。ちょっと躊躇します。更に、シルバー2000本とブラック1000本の希少なレンズ達。中古相場でライカ純正の中古と大差ない価格にはちょっと尻込みしてしまいます。20年前ならともかく、現代のデジタルカメラとかに使用するには少し勇気がいるかもしれません。

しかし、そこはRicoh大好きな私・・・。

« | »