Back to blog

モノクロデジカメが欲しいです。

11/27/2009 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags:

ワタクシはデジタルカメラ・デジタル画像に趣味的な要素は求めていません。
でもあえて趣味的なことを言ってしまうと、モノクロセンサーが欲しいなぁ。
CCDやCMOSは色をRGGB(4つの素子で赤と青をそれぞれ一つずつ、緑を二つ)で表現しているのですが、半導体素子が感じるのは光の強弱だけなので、CCDはカラーフィルターで各色の強度を測り、それぞれの色で後処理をしています。
つまり、電気的なセンサーというのはモノクロが最適なのかも?
と思ってしまいました。
カラーフィルターで光量も落ちているはずですから、モノクロ専用にすればISO感度も上がります。
256階調でも、ピクセルが十分細かければ滑らかに見えるのではないでしょうか?(256以上の階調は可能なんでしょうか?よくわかりません)
モノクロ専用の1600万画素のセンサーだったらカラーの4000万画素相当になるみたいですよ(そんなにいらんって?)。
とりあえず、カラーをモノクロ処理したのと、モノクロセンサーで撮った画像の差は歴然としてますね。
交換可能な中判デジタルバックとかでは可能だけれど、大衆狙いのデジタル一眼では出なさそうだし、コンパクトデジカメでは尚更・・・。
交換可能な撮像素子じゃないとね・・・。
RicohのGXRみたいに。
モノクロセンサーに見合ったレンズを設計したカメラユニットがあれば、買います。
広角28mm相当にして、広告に森山大道氏を使えば、いけるかも?
個人的には28mmは得意じゃないんで、他の焦点距離、35mmや50mmでもオッケー。
こんなの売れないですよね、スミマセン・・・。

« | »

2 Comments

匿名 8年 ago

森山大道氏のCM・・・ちょっと怖いかも。
ご存じだとは思いますが、センサーからの読み出しは12bit もしくは14bitです。
一般に使われる画像ファイルが各色8bitで、モニタも8bit(どちらが先なのか知りませんが)、ということですよね。(DisplayPort 対応のモニタは10bitだそうで、そのうち10bitが主流になるんですかね)
モノクロセンサのデジカメ・・・やっぱり売れないでしょうね・・・。
>モノクロセンサーに見合ったレンズ
とは、どういったレンズになるのですか?

管理人 8年 ago

モノクロセンサーに見合ったレンズは、色収差の加減とかが違うと思うんですよ。
また、レンズの解像度についてはちょっと自由になるような気がして・・・。設計がちょっとだけ楽になるかな、と・・・。