できる事なら、Leica M10 Monochromが欲しいです。

4000万画素のLeica M10 Monochromが発売するそうです。 2400万画素から大幅な解像度アップです。ひょっとしたら今のLeica Q2とかのセンサーのカラーフィルターを取ったものなのでしょうかね。

Leica M10が発売されます。

Leicaより「Leica M10」(Type3656)が発売されます。 ワタクシはクロームが好きです。 ポイントは何と言っても、「M10」と言う名称と、フィルムのM型ライカと同じくらいの薄さになった事と、ISO感度ダイ […]

フィルムLeica Mカメラのタイムライン。

Leica Mの「M」は「Messsucher」から来ており、日本語では「距離計」、英語では「Rangefinder(レンジファインダー)」です。 スライド形式で歴代のフィルムMライカを説明付きで表示しているサイト、 h […]

Leica M (Typ 262)が発売されます。

一昔前のLeica M-Eのように、シンプルなLeicaが発売されます。Leica基準で言えば廉価版なのでしょうが、そこはLeicaなので€5000程のお値段です。 ただし、このTyp 262の特徴としては、撮影に必要な […]

Leica Monochrom(TYP246)。

Leica Monochrom(TYP246)が発表されました。センサーに色フィルターを持たない、唯一無二のデジタルモノクロームカメラです。 From Leica Ragnar Axelsson – Arou […]

Leica M-Pが発表されました。

From Leica JP フィルムカメラで言えば、ライカ社のLeica M7に対するLeica MPはその機能に重きを置き、洗練されたシンプルな外観が特徴としてありました。一番の特徴は赤いLeicaロゴが無かったことで […]

Leica Mの満足度。

Leica M2を使っていますが、非常に気に入っています。M3と散々迷いましたが、35mm枠のことを考えてM2にしました。 また、初期Leicaの質感を味わいたかったので他は考えていませんでした。今となってはM5を試して […]

Leica Mの名称が意味するもの。

ライカの新しいカメラは二台あります。 カメラの発表が多過ぎて半狂乱状態です。全部欲しい。 新しい機能のLeica Mと、M9とハードは同じですが安価(ライカにしては)のLeica M-E。 センサーが高解像度になったり、 […]

Leica M9 Titanium。

PhotokinaでライカのM9のチタンが発表されました。 従来のM9と若干フォルムが違うのですが、VolkswagenのデザイナーさんのWalter de’Silvaチーフがデザインしたものだそうです。 カ […]