JALのマイレージを使いました。

JALのマイレージが少し貯まって来たので、使い道を模索していました。

Airplane

なかなか航空券として使う機会がなく(お盆と年末年始の期間は使えない)かつそれ程貯まらないので10000マイルで他の提携ポイントの変換もままならないので少し困っていました。

中途半端なポイントが期限切れになりそうな時は、Famiポートクーポンに変換するのが無難です。
(さらに…)

金沢で虹を見ました。

年末に金沢で一泊する必要があったのですが、時期が時期のためホテルの予約に苦労しました。

結局、金沢市街からは少し遠目のところのホテルになりました。

GR019453

静かな場所で温泉も近くにあり、朝には海辺の虹も見えて値段の割にとても良かったです。
(さらに…)

テルハルお天気効果@金沢。

祖母の納骨のために、年末に家族と金沢に行きました。
子供達も連れて行ったのですが、良い経験となったと思います。

GR019457

朝早く出発して、すぐに金沢に着きましたが、天気予報は雨でした。
(さらに…)

意外と賢いカメラの買い方。

最新のカメラはどれも魅力的です。欲しくなってしまいますね。

From Misc

でも最新機は高価な事が多いです。最新の機能が必要なければ、型落ちモデルの方が賢い買い物かもしれません。 (さらに…)

タブレットは乗用車、パソコンはトラック、そしてMacはSUV。

タブレット(と言ってもほとんどiPadですが)がパソコンの代替えとなる可能性は、車とトラックの関係に似ていると故スティーブ・ジョブズは言っていました。

MacBook Pro

インターネットの黎明期ではインターネットにアクセスするためにはパソコンが必要不可欠でした。しかし、今はスマートフォンやタブレットを始め、多くのデバイスがインターネットにアクセスできます。場合によっては難しい設定が必要なパソコンよりスマートフォンやタブレットの方が容易にインターネットに接続できるやもしれません。

(さらに…)

息子テルのクリスマスプレゼント。

テルの父からのクリスマスプレゼントはドラゴンボールディスクロスです。

ドラゴンボールの物語は随分前に完結しているはずなのですが、未だに映画やアニメを放映しているし、こういったおもちゃもあるのですね。

自分が子供の頃に新連載だったマンガがドラえもんみたいな位置付けになるとは少し複雑です。

GR019445

かなり強いのを頑張って手に入れました。喜んでくれたので結果オーライ。

うーん、私も子供の頃はこういうのが好きだったかな・・・。

Unus MB-01でジェットストリームをモンブランのボールペンに装着しました。

長らくモンブランのボールペンを使っていましたが、替え芯がなかなか高価なのと、書き味が少し気に入らないのが悩みでした。対して、三菱のジェットストリーム技術のペンは結構好きです。でもこちらはペンの握りと質感が気に入らない、とかなり悩みどころです。

GR019440

こんな製品作っていいのか、というUNUSのモンブラン用の替え芯アダプターを買いました。
(さらに…)

ライカM-Pチタンセット。

Leicaの限定セットが発売されます。

Leica M-P Titanium

チタン製のボディだけではなく、SummicronM F2/28mm ASPH.とLeica APO-Summicron F2/50mm ASPH.もチタン処理されています。

なかなかのお値段ですが、これをセットで揃えたら合うこと間違いないですね。しかもセットのレンズの焦点距離は二本買うならこの二つの焦点距離で間違いないです。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観ました(ネタバレ無し)。

GR019441

大好きなスターウォーズシリーズの最新作、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観ました。

一言の感想で言うと、
Rogue One>The Force Awakens(フォースの覚醒)です。

そして、シリーズ全体では
V > IV > R1 > VI > VII >> I > III > II
です。(一年前と順番が変わっていますが・・・)

つまり、私にとってRogue OneはThe Empire Strikes Back(帝国の逆襲)依頼の高評価となります。
(さらに…)

カメラシステム再考の結論。

カメラシステムについて考えてみましたが、結局どのシステムもいいところがあり、自分の中で何を重要視するかによってシステムが決まると思います。

GR019374

Sonyのカメラシステム
Panasonicのカメラシステム
Olympusのカメラシステム
FujiFilmのカメラシステム

考えた末に思ったことですが、選ぶのは簡単ではないですね。多くの撮影のケースで難なく使えるシステムを良しとする反面、使ってて楽しいと思えるシステムとなると主観的になるために客観性を失うことになります。また、あらゆるケースで使えるシステムが楽しいシステムと全く異なる場合は尚のこと、です。

結局、三つの考え方で悩んでいます。
(さらに…)