SigmaのフルサイズFoveonセンサーが凄そうです。

SigmaがCP+でLマウントカメラの開発状況を発表しました。

Lマウントアライアンスはシグマの他、パナソニックとライカが加わっている連合です。シグマはLマウントのレンズを発売予定です。また、SigmaマウントのレンズをLマウントに変更するサービス
も発表しています。更に、フォトキナ2018で35mmフルサイズのLマウントFoveonカメラの発表もしていました。


(写真はsd Quattroですが)

フルサイズのFoveon機、どんなものになるのでしょうか。

(さらに…)

Ricoh Theta Z1が発表されました。

360度カメラのRicoh Theta Z1です。センサーが大幅に進化しました。

Ricoh Theta Z1

今までのセンサーが2/3インチセンサーだったので、大幅な性能アップと言えるでしょう。1インチセンサーは動画に長けたカメラによく使われているので、Z1でもその真価を発揮する事でしょう。

(さらに…)

Flickrはとても良いサービスだと、改めて感じます。

Flickrを使っています。FlickrがSmugMug買収されて久しいです。

GR018016

ソーシャルメディアの類で写真はあまり共有しないのですが、発足当初のInstagramはとても良さそうでした。今でも、写真の共有や写真にまつわるソーシャル的な要素はそれなりにあるのですが、Facebook買収後は何だか一般的なSNSの要素が多くなり、ちょっとつまらなくなりました。特異性が失われたとか思うようになりました。

そんな事を考えていた際に、Flickrから無料アカウントでは最大1000枚の写真まで掲載可能で、それ以上は有料という事になりました。有料なのはプロアカウントだそうです。

今まで深く考えた事もありませんでしたが、改めて見直すと初期のFlickrから現在に至るまで、とても良く出来上がっているサービスだと感じました。写真にとっては今でもとても良いプラットフォームだと思います。少し考えましたが、プロ版にアップグレードする事にしました。年間$60?月$5?週$1?安いですよね。

(さらに…)

私的カメラレンズの原則。

その一。良いレンズは売ってはいけない。です。

その二。良いレンズを評価する時はレンズではなく、そのレンズで撮った写真を見るべし。です。
できれば一年くらい使いたいです。

その三。良い写真を撮るのにレンズはあまり関係ない。です。

Leica

そして『その三』の反対は・・・どんなに良いレンズでも、ひどい写真は撮れてしまう、です。

(さらに…)

久しぶりのぷよぷよ。

その昔、従姉妹にもらったプレステ(ワン)が我が家にあります。

ゲームが3本くらいしかなく、私好みのRPGなので、子供達が遊べるゲームを買ってみました。

ぷよぷよ

ぷよぷよです。懐かしい。弟とよくやりました。私はテトリスが得意でしたが、弟はぷよぷよやドクターマリオが得意でした。

我が子達はぷよぷよの方が好きですかね。連鎖とかを工夫するようアドバイスしています。3〜4連鎖くらい決まると気持ちいいですね。

実は、この前に息子テルに野球のゲームを買ったのですが、失敗でした。テルは野球をとても楽しんでいるので、何でもかんでも野球に結び付けたがり、ゲームも野球をやりたがったのです。しかし、まだゲームがうまくできず、30対0で泣きながらゲームをするのでこれは良くないと思いました。

娯楽は楽しくなきゃね。

OutlierのGostwyck Merino Tシャツを買いました。

OutlierGostwyckメリノウールのTシャツを買いました。

以前買った、最初に買ったメリノウールのTシャツと若干異なります。

GR020189

今までのTシャツは17.5μmのニュージーランド産のメリノウールで作られていましたが、こちらはオーストラリアのニューサウスウェールズ州にあるGostwyckの15.5ミクロンのシングルオリジンメリノのTシャツです。

(さらに…)

ダブルガウスレンズとゾナーレンズの違いについて。

このブログでは日々の考えていることや興味のあることを書き留めていますが、別で英語の光学設計のサイトも運営しています。

以前、光学設計ソフトを使わないEXCELでの光学設計手法を紹介したり、光学設計の仕様を突き詰める方法を紹介したり、レンズ設計の種類を時代毎に紹介してレンズ体系図を作ったりしました。

レンズ体系の中で重要な位置付けなのが、所謂『標準レンズ』と呼ばれる分類です。

その標準レンズですが、三枚レンズのトリプレットや四枚レンズのテッサーの後継者となる二つの大口径の標準レンズの争いがありました。

Summicron 2/50

Sonnetar 1.1/50

ガウスレンズとゾナーレンズです。

(さらに…)

三日間断食してみました(2018)。

去年に続き、断食してみました。

GR019654

三日間断食を経験して良かった事も多かったので、今年もやってみることにしました。

前回の経験があるのでわかったのが、

  • 電解質を十分に取ること
  • 限界が近付くのが午後3時なので食料を準備すること
  • 一番辛いのは24時間後の夕飯時であること

そんなわけで、今年の断食の様子は以下のようになります。
(さらに…)