katslefty Posts

Leica Q Monochromが発売されました。

初代Leica Qが発表された時は衝撃でした。センサーにマッチングされた素晴らしいレンズに取り回しの良いボディ。28mmを使い慣れた私も使いやすいカメラで、何よりライカです。GRの取り回しがとても快適だったのと、やはり価 […]

Leica SL2-Sが発売されました。

Leica SL2は47万画素ですが、このSL2-Sは24万画素とピクセルサイズに余裕があります。 何よりEVFが大きくて見やすいのがいいと思います。 このカメラにつけるレンズは50mmのズミクロンで決まりだと思いますが […]

M1 Macbook Airが欲しいです。

新しいMacbook Airが発表/発売しました。同時にM1ベースの新しいMacBook Air、13インチのMacBook Pro、そしてMac Miniが発表され、本来は3つの異なるコンピュータというよりも、同じコン […]

AppleのM1チップの展望。

Appleの2020年最後のイベントがで披露された新しいM1チップのことを考えずにはいられません。新しいApple Siliconに対する私の興奮は、1つのチップ、1つのコンピュータ、1つの企業に縛られているわけではあり […]

Google Photosをめぐる大騒動。

Google – https://www.google.com/photos/about/, パブリック・ドメイン, リンクによる 私はGoogleのファンという訳ではではありませんが、若かりし頃には無料なの […]

優れたデザインが時代を超越している理由。

十数年前、Appleは新しいよりスクエア型のデザインを採用したiPhone 4を発表しました。思えば初めてのRetinaディスプレイモデルでした。新しいiPhone 12はiPhone 4と同じデザインかと思います。 i […]

2020年のiPad Air。

私の個人的なiPadは長らく2013年のiPad Airです。今では普通のiPadですら私のiPadよりも高性能で、私のiPadはiPadOS14の最低ラインのマシンになってしまいました。この新しいiPad Airは、現 […]

iPhone 12発表後の真のラインナップについて。

今年のiPhoneは4種類もあるのですが、意外とすっきりしていると思います。今年のラインナップで混乱したり複雑になったりすることがあるとすれば、それはハイエンド側にあり、iPhone 12 ProとiPhone 12 P […]

10月のApple Event。

Appleはバーチャルイベントで4つの新しいiPhoneモデルと、HomePod miniを発表しました。iPhoneの出荷と発表を合わせたかったからか、先日のApple Watchイベントとは別日になりました。過去のi […]

Apple Watch Series 6とApple Watch SE。

Apple Watch Series 6については、目を見張るような変化はありませんが、Appleの少しずつ製品を更新していく良い例と言えるでしょう。Series 6ではSeries 5と比べて何が新しくなったかというと […]

新しいiPadとiPad Air。

先日、AppleイベントでiPadとiPad Airか発表されました。 本当はiPhoneも発表されたのでしょうが、今年は勝手が違うようです。推測としてはiPhoneの出荷がまだできないので出荷の目途が経ってから別日にi […]

Panasonic S5のサイズ感が気になります。

Panasonicのフルサイズミラーレス機、S5です。一目で小さく見えます。兄貴分(姐貴分?)のS1やS1Rはそれわそれわ大きく重くがっちりしているんですね。 しかし、S1系列はプロ機なので、そこは少し仕様が異なる部分が […]

SonyのA7SIIIの気になるスペック。

買う事がないのでスルーしていましたが、先日A7Cに興味を持ったところで、Voigtlanderのレンズ母艦として欲しいと思っていましたが、ファインダーだけが腑に落ちない感じでした。 そこで、色々と調べるうちに凄いのを見つ […]

外付けドライブにNMVeを導入しました。

USBドライブをたくさん所有しています。 4GB、8GB、32GB、更には64MBのUSB1.0規格のものも骨董品として持っています。 どれも問題はないのですが、如何せん何がどこに保存されているのかわからなくなる事が多い […]

Spingle Moveのスニーカーを修理に出しました。

Spingle Moveのスニーカーを一時期たくさん買ってしまいまして。 スニーカーの良さを再確認したのもありますが、Spingle MoveのMade In Japanを応援するところも心の中にあったかもしれません。 […]

Olympusブランドのレンズ提案。

Olympus本社としてはカメラ事業を売却しましたが、今後「こうなったらいいな」という思いで提案したいです。 カメラとしては爆発的な人気こそなかったものの、Olympusのレンズには今でも魅力があるのではないかと思うので […]