Back to blog

SonyのA7SIIIの気になるスペック。

09/21/2020 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: ,

買う事がないのでスルーしていましたが、先日A7Cに興味を持ったところで、Voigtlanderのレンズ母艦として欲しいと思っていましたが、ファインダーだけが腑に落ちない感じでした。

そこで、色々と調べるうちに凄いのを見つけてしまいました。

A7SIII

同時期発売のA7SIIIです。

クラス最高解像度の広視野、新開発高性能電子ファインダー

世界初、クラス最高解像度の約944万ドットの高精細OLEDを採用し、接眼光学系や機構も大幅に進化した電子ファインダーを新開発。従来のUXGA Tru-Finderに比べ約1.6倍の高解像度化を実現したほか、 世界最大(*1)0.90倍のファインダー倍率、撮影画像の対角視野角約41度(全表示領域では約43度)、25mmのハイアイポイントと周辺までの歪みの低減で、すみずみまでクリアな映像を映し出します。

ナニコレ。

約944万ドット?
0.90倍?

それだけでそそります。MFレンズとの相性はバッチリじゃないですか。

高感度なので暗いMFレンズでも無理なく撮影できます。

1240画素?十分です。

特殊用途なカメラですが、それでもファインダー倍率でノックアウトです。

動画に特化しているので、複数のカードスロットは私は必要ないです。あと、随所に動画に特化しているためクラス最高の値段で、プロ仕様なところがたくさん見受けられます。そういう意味では完全に私にはオーバースペックです。

« | »