Back to blog

Monochromのチノパンを染めてみました。

10/01/2019 - Posted in コダワリのモノ Posted by:

Tags:

長らく愛用している、麻布テーラーのMonochromのチノパン

残念ですが買った当初の色が薄れてきました。

新しいチノパンを買って、(今のマイルールである)『一枚購入と共に二枚捨てる』事もできましたが、今あるモノを長く使うのも大事かと思い、何かないか検討していました。何より、履き慣れたチノパンなので、少し惜しい気もしたのです。

色々と検索していると、染めるのがいいのではないかと思いました。

Dylonのプレミアムダイを試してみました。

近い色である事と、好みの色を、と考えると砂や小石に近い質感のペブル・ベージュというのがありました。

染めるのに熱湯と塩が必要なのですが、この塩が500g溶かすのでなかなか大変でした。パンツなので面積が大きい事もあり、2袋使いました。

結果は上々で、古い洋服に新しく息を吹き返したようです。当然新品とまではいきませんが、古さを少し軽減できた感じです。

« | »