Back to blog

Macbook Proとキーボードの更新。

05/23/2019 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags: ,

AppleのノートブックPCのMacbook Proのアップデートがありました。

表向きは処理速度のアップのようですが、中身は興味深いところです。

実は15-inch MacBook Proが6コア及び8コアになって、5GHzまで出せたりしますが。最大40%の速度アップとありますので、きっと第8世代のIntelのCPUのお陰だと思います。少しでも速い速度に恩恵を感じる仕事ならば、このノートパソコンは意味のあるアップデートですね(もちろん、高くなりますが)。例えば、超高画質の画像を扱う、コードのコンパイル、大きな音楽ファイル、4K動画のレンダリングなど。

変わっていないのは(私も所有している)TouchBar無しのMacbook Pro 13インチモデルです。ところで、持っていながら何ですが、このノートパソコンの立ち位置がわかりませんね。最新のMacbook Airの方が魅力的です。128GBのモデル同士を比べると、Macbook AirはTouchIDがあり、Macbook Proは少しCPUが速いですがTouchIDがありません。これもそろそろアップデートするんですかね。するとしたら、Macbook Airと比べてそこそこ差があるパフォーマンスで差別化を図ると思います。少し重く、もう少し高価であり、でもAirよりは十分に速ければ差別化は可能だと思います。

今回のMacbook Proのアップデート価格も大きく変わらず、スピードアップが発表されましたが、大体的には発表されなかったのはキーボードです。第三世代のMacbook Proのキーボードのバタフライ機構の材料を替えて、不具合を解消したとの事です。キーが効かなかったり、キーが詰まったり、一つのキーで二つの文字が打たれてしまったりと、不具合の話は色々と言われていました。交換や修理もAppleが負担するとの事で、Appleにしては太っ腹です。修理にかかる日数も大幅に短縮されているそうです。

キーボードに関しては、個人的にはもっと押した感のある、深いキーと、矢印キーの凸配列、TouchBarモデルにもEscキーの搭載などが欲しいです。ただし、キーボードのオーバーホールはパソコンの筐体の大幅な変化と共に実施されるのが普通なので、いつになるかはわかりませんね。

もちろん、キーの感触なんて人それぞれですし、多くの方が現行のキーボードの感触の方が好きという方もいます。でも凸配列よりも今の矢印キーがいいと言う人と私は出会った事がないです。

Escキーに関しては、TouchBarの横でいいのでハードキーが欲しいです。左側にEscキー、右側にTouchIDがあればいいのではないでしょうか。

とにかく新しいこのキーボードの不具合が減ればそれでいいのですが。ここまで推測していて何ですが、私のMacbook Proはもう2年程使っていていまだに不具合がありません。もともと物持ちの良い方ですし、扱いも丁寧とは言え、ドキドキしながら使っています。

Mac使いに嬉しいのは、最近のMac関連のハードウェアアップデートが多い事ですかね。アップデートが多いと言う事はApple社内で真剣に考え始めていると言う事です。Macbook ProのCPUアップデートは去年の7月にあり、Mac miniにアップデートがあり、iMac(Proではない)も最近アップデートがありました。

このまま行けば、またMacのライナップが更新されて、モダンに充実して来る事でしょう。

新しいMac Proも楽しみです。

« | »