Back to blog

もしフルサイズデジタル一眼を買うとしたら。

05/21/2019 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , , , ,

近々フルサイズのシステムに変える予定は全くないのですが。妄想で買うとしたらどうするかを考えてみました。

実は、APS-Cでしかもレンズ固定式のGRが大好きだったりします。写真も文句がありません。センサーが少し古いので暗所での撮影に少しノイズが乗ります。

でも考えるのは楽しいので、ちょっと妄想してみました。

ではフルサイズのミラーレス一眼のリストアップをすると、

  • Sony
  • Canon
  • Nikon
  • Panasonic
  • Leica

くらいですか。

Panasonicはまだレンズが少ないのと、フルサイズとプロ仕様のカメラの実績があまりないので少し微妙な感じです。ただし、G9やGH5が用途こそ違えプロ仕様だと思いますね。その頑張りに少し贔屓目に評価してしまいます。

Leicaは中々買えないので悩ましいところです。一眼レフを入れるとPentaxも入り、更にNikonとCanonの種類が増えます。

Sonyはセンサーが素晴らしく、自身のカメラに搭載するアドバンテージがたくさんありますし、レンズが増えていますが、カメラ自体はあまり好きではありません。エッジが出ていて、持つ部分が小さいという。画像も大好きでテレビなど他の媒体と共通している色使いが好ましいですが、A7シリーズは持つのがしんどいです。

今すぐ使うにはPanasonicはレンズライナップが物足りません。手振れ補正には大いに期待しています。カメラの持ち手も好ましいものとなるでしょう。G9のグリップが好きです。ただし、今S1を買ってしまうとPanasonicのベータテスターと変わらない気がするので、遠慮しようかな、と思ってしまいます。とは言え、レンズが拡充されてカメラ内のバグが解決されカメラがこなれてくれば、興味はあります。Leicaの標準ズームレンズを使いたい野望はあるんですがね。

Canonですが、5DmkIVは素晴らしいカメラだと思いますが、ミラーレスではありません。Canonは渋々とミラーレスをやっている印象で、本当は他社の干渉なく一眼レフカメラを売りたいのだと思います。本音はきっとそうでしょう。そのせいか、Canonのフルサイズミラーレスはイマイチ全力投球感がないですね。戦略がぼやけている感じです。

ではNikonはどうでしょうか。本日、ゼロから始めて、1億円をあげるからその代わりにフルサイズを買いなさいと言われたなら、Z6ですかね。新しいレンズを買い、アダプターで70-200mm f4.0やMicro-Nikkorの105mm f/2.8辺りで楽しもうかと思います。2400万画素もちょうどよく、良いバッテリーと良いEVFなのでほぼ言うことがありません。

ただ、私はどんなに良い性能が高いカメラでも、手の感触に合わなかったら躊躇してしまいます。ファインダーの『見え』も然りで、画素数や倍率だけではない、フレームレートや歪曲収差を超えた何かを求めてしまうのです。なので手の干渉と目で見て気に入るかは結構大きなポイントです。

とは言え、良いフルサイズ機と素晴らしいAPS-C機を比べたら、その差は世の中が思っている程大きくはないのかと思います。

相変わらずGRIIIが欲しいですし、PanasonicのG9かFujifilmのX-H1も試してみたいのです。

« | »