Back to blog

Appleの折りたたみスマートフォン(夢想)。

05/03/2019 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags: ,

Appleが折りたたみスマートフォンを作らないわけ。

Samsungの折りたたみスマートフォンがありますが、時期早々ではないかと思います。


とりあえず爆発する電池で人に怪我をさせていないだけマシですが。

でも当然のごとく、ディスプレイの折り目部分に負荷がかかるのは見通せたと思うんですよ。

更に、テスト段階やプロトタイプ段階でこの問題は絶対にキャッチできたはずなのに、そして電池の件が過去にあったにも関わらず販売に至った事。

ま、社内的に色々とプレッシャーがあったのかもしれませんが、それがプレッシャーなのか、傲慢なのか、偏執病なのか、真実のところはよくわかりませんね。

でも最終的にはたくさんのデバイスを出荷しているために大きなイメージの損害に至っていると思います。

まだない商品を世に送り出すチャレンジ精神は評価できますし、飽和し始めているスマートフォンマーケットに新製品を投じるプレッシャーもわかります。しかし、コンセプトレベルの製品を無理して発売するとしっぺ返しをくらいますよね。

その欠陥だらけだった(であろう)デバイスを販売する、しかも20万円以上の価格で販売するとは色々な意味で凄い判断です。

ではどんなデバイスが理想的なのか

実際のところ、Samsung Foldは厳密には折らなくても使えるデバイスです。折った状態の片面に結構使えるディスプレイあります。

ですので、一つの選択肢として、開いて大きな画面が現れるスマートフォンではなく、大きな画面を折りたたんでコンパクトになるタブレットとかはどうでしょうか。

iPhone Foldではなく、iPad Foldとかどうですかね。

ポイントとしては、折りたたんだ状態ではスクリーンがあっても良いのですが、スマートフォンやタブレット画面のようなファンクショナルな画面ではなく、小さくても使えるNotifications用の画面なんか使い勝手がいいと思います。Notificationsと言っても色々できて、例えば開いた状態で出来る事も半分くらいができればいいのではないでしょうか。

AppleのiOSのNotificationsは至ってシンプルですが、そんな画面もイメージです。

そんなシステムですが、副産物としてスマートフォンの機能を損なわずにガラケーっぽい使い勝手にできるかと思います。スクリーンタイムのウォッチなど、スマートフォン依存に対して動きをかけているAppleですが、その思想ともマッチしますかね。

とはいえ、Notificationsに特化したシンプルなディスプレイのデバイスは既にAppleにはあるわけですが。Apple Watchが簡易的なディスプレイとなって、全てではないにしろ多くの操作を可能にしています。

そう考えると、折りたたみのAppleデバイスはまだまだ出てこないと思いますが、いつかWestworld的なタブレットができたら発売発表すると思います。そしてその時は折りたたんだスクリーンの機能はメインのディスプレイの機能と大きく異なると考えます。

« | »