Back to blog

今の時代のフィルムカメラの選択。

08/19/2017 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , ,

スローフォトが流行っているそうで。更に、クラシックなカメラで撮るのが流行っているそうな。初期のNikon FやM型Leicaなどで撮るのがオシャレなのだとか。

GR019701

でもクラシックなカメラならばたくさんありますよ。私の大好きなカメラは1970年代のカメラです。Pentaxがイイですね。

この古いPentaxカメラはたくさん売れたため、中古でも手頃な価格でたくさん見受けられると思います。レンズも豊富です。

フィルムも様々なモノクロフィルム、リバーサルフィルムを試すことができます。モノクロなどは自分で現像することもできますね。

Pentax Spotmaticなどは割とクラシックですが、小型でマニュアルフォーカスです。メカニカルであればMX。AEが欲しければME。

Spotmaticもいいです。高いお金を払ってクラシックなLeicaを買うのもいいですが、安いお金でPentaxを買ってメンテナンスやオーバーホールにお金をかけるのもいいですね。それで何年も撮影が楽しめます。

私はSpotmaticとMEを持っていますが、SPは1963年から1976年まで発売され、MEとMXは1975年から1984くらいまで販売されていました。あのクロームな色がたまりません。

レンズですが、Pentax MX/MEならばSMC Pentax-M 50mm F1.4がオススメです。F1.7もありますが、やはりここはF1.4です。

Pentax SpotmaticはM42マウントというスクリューマウントですが、これにも50mm F1.4のレンズがあり、Super Takumar、Super-Multi-Coated Takumar、もしくはSMC-Takumarなどがあります。

今ではとてもお手頃な値段ですが、そのレンズ性能はとても高いです。当時のPentaxは何らかの意地があったのか、ZeissやLeicaを超えるレンズを製作しようとしてように思います。(Pentaxだけではなく、すべての日本メーカーがそうだったのかもしれませんが)

なので、レトロにカメラを楽しむには、クラシックなマニュアルカメラと明るい標準レンズです。この際、カメラは何でもいいと思います。でもオススメはPentax Spotmaticと50mm F1.4です。間違いないです。

« | »