Back to blog

藍青堂で専門書を売ってみました。

02/18/2017 - Posted in uncategorized Posted by:

Tags: , ,

IKEAのBILLYの本棚を買ったのですが、とても気に入っています。ベースの棚を2棚、それと上部追加ユニットを二つ、使い勝手がとてもいいです。

BILLY

本棚はスッキリしたのですが、押入れに学生時代に使った物理や数学の専門書がたくさんありました。思い入れがあるので今まで取っておきましたが、かなり時間が経った今、全てを読み直すことはないと思い、本当に手元に残しておきたい本以外は処分することにしました。

代表的な本は学部時代の物理学の本、力学や電磁気学です。固体物理学もありました。さすがにもう読みません。専門書の価値をわかってくれそうな藍青堂書林のサービスを試してみました。

インターネットで予約をして、名前や振込先を記入して集荷日を指定します。こちらは箱とガムテープまで用意してくれました。合計で30冊程。今までたくさんの本を売ってきましたが、間違いなく本一冊あたりの価格が間違いなく一番のお金になりました。専門書を普通の古本屋さんに扱ってもらったらあまり価値が分かってもらえず、二束三文での買取になっていた可能性が高いと思います。

« | »