Back to blog

Appleのノートブックの新しい変遷。

11/02/2016 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags: , , ,

Appleのノートブックの以前のラインナップと、Macbook Proが発売されてのラインナップの比較をすると、大分すっきりした印象です。

MacBook Pro

長い目で見ると、Appleはこの変遷にしたかったんだろうな、と思えます。

今回のMacbook Proの発表前のラインナップは以下の通りです:

  • Macbook Air 11inch
  • Macbook Air 13inch
  • Macbook (12 inch)
  • Macbook Pro 13inch
  • Macbook Pro 15inch

オプションによって価格は変わりますが、およそ価格順です。Macbook Airは非Retina Displayだとか、ストレージやCPUは12inchが一番見劣りするとか、変遷としてわかりにくい構成かと思います。

それが、新しいMacbook Proが発表されてからだと、以下の通りになります:

  • Macbook (12 inch)
  • Macbook Pro 13inch
  • Macbook Pro 15inch
  • おまけ:Macbook Air 13inch

性能順、価格順、プロ仕様順に並べられます。程なくしてMacbook Air 13inchもなくなるかと思うので、もしそうなったら一言加えて以下のような変遷になるかと思います:

  • Macbook、最もポータブルなラップトップ。
  • Macbook Pro 13inch、パワーがあって持ち運べるラップトップ。
  • Macbook Pro 15inch、プロ仕様のラップトップ。

私はどれが欲しいかというと、ポータブルはiPadでまかなうので、15inchをノートプックながら主に家で使う「略デスクトップ」として使うのが一番いいのですが、ディスプレイの綺麗さの反面、私の使い方ではいささかGPUなどがオーバースペックかもしれません。そういう意味では持ち運びの機会は少なくとも、性能的に見合った13inchを使うのが妥当かもしれません。また、24inch以上の外部ディスプレイを使う場合、15inchも13inch大差なく感じると思います。

いずれにしても、Touch Bar付きのMacbook Proが欲しいです。

« | »