Back to blog

Nikon F3のデザインのMoleskineノートブック。

08/10/2016 - Posted in コダワリのモノ , 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: ,

Nikon F3 Moleskine

Nikonの最もかっこいい(と私が思っている)F3が表紙のMoleskineノートブックです。


表紙にNikon F3がかたどられている、特徴的な表紙です。カメラ好きの私の祖父が、最後まで使っていたカメラです。

Nikon F3の特徴的な「レッドライン」をゴムバンドに適用しています。中にはNikon F3の光路図、組立図、ダイキャストボディーが印刷されいます。更に、外観図面、巻き上げ機構、透視図、パーツディスプレイもあります。

F3は1980年から2000年まで生産されていたロングセラーで、その普遍的なフォルムとダイヤル操作が楽しいマニュアルカメラです。プロ仕様なので当時主流となり始めた絞り優先AEですが、電池もとても長持ちします。シャッター機構も極力シンプルな設計になっていて、実は部品点数も少なくなっています。シャッターの巻き上げのトルクも均等になるように設計されています。

F3のデザインですが、イタリアの高名な工業デザイナーのジョルジェット・ジウジアーロです。ジウジアーロの代表的なデザインはアルファロメオなどもありますが、車よりもNikon F3の方が普遍的で現代にも通じるデザインに思えます。

カメラシリーズのMoleskineは大歓迎です。こういう面白いオリジナルノートブックは大歓迎です。

« | »