Back to blog

国内出張に来た服。

06/02/2016 - Posted in コダワリのモノ Posted by:

Tags: ,

春の終わりか初夏の季節は、一日で気温の変動があるので注意が必要です。朝の気温が低かったり、日中の気温が暑かったり、日が落ちた後に涼しくなっていたりします。

体温調節が難しい季節です。私はこの時期に軽めのジャケットをよく着ます。

GR018237

日中の日差しで暑くならない工夫がしてありながら、多少の低い気温にも対応できます。


例として、
・早朝の出発の場合、朝の気温の寒い時間に自宅から駅に自転車で移動した際の風除けになります。
・昼間の日差しの強い時間帯は盛夏と同じく日差しの熱がこもらない工夫や光の反射、生地のシャリ感等で凌ぐ。
・夕暮れは熱が昼間の残っていて暑ければ脱いで良し、逆に気温が下がるようであれば普通に着る。
特に朝が寒い時は麻などの軽めマフラーやストールで首元を保護します。思わぬところで気を抜くと体調を崩し兼ねないですから。

健康第一。

« | »