Back to blog

1型センサーのNikon「DL」シリーズ。

02/26/2016 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: ,

Nikonの新しいコンパクトカメラ、DLシリーズ発売されます。なんと、三種類のカメラの同時発表です。

どれもNikonの1インチセンサーで、どれもレンズ一体型カメラで三種類の焦点距離範囲を持つズームレンズです。広角寄りの「DL18-50 f/1.8-2.8」、標準領域の「DL24-85 f/1.8-2.8」、超望遠500mmを含む「DL24-500 f/2.8-5.6」です。

Nikon DL

私はどれが欲しいかというと、超望遠ズームレンズの『DL24-500 f/2.8-5.6』ですかね。

どうしてもSonyのRX10と比べてしまうので、DLの500mm相当の良さと、RX10取り回しの良さのどちらかがいいかですね。EVFやAFの比較も大事ですね。スペック的には同等かもしれませんが、使用感はやはり使ってみないとわからないので、並べて比較して見比べないと本当のところがわからないかもしれません。特に、EVFの見え味は好みもあるし、使用方法によって微妙な違いが良さとなったりマイナスとなったりするので是非見てみたいですね。

« | »