Back to blog

iOS 9.3のNight Shift機能に期待しています。

01/13/2016 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags: , ,

iOS 9.3のプレビューページで「Night Shift」の機能が紹介されています。

私は夜のブルーライトが睡眠に影響すると考えており、iPadでも白黒反転を試してみたり、調光アプリを調べたりしていました。

Blue Light

Image: Apple

そこでこのNight Shiftですが、まさに望んでいた機能と考えます。

寝る直前にスマートフォン、タブレット、ノートパソコン等を使用すると、LEDディスプレイの青い光が睡眠に影響するとの研究があります。Night ShiftはiOSの時計と場所によって日没時間を割り出し、画面の調光をより色温度の低い設定(青寄りの白から赤寄りの白)にします。朝には通常に戻します。

青い光は目を覚ますので、睡眠と健康に害があるそうです。太陽の光は、朝には青い光が多く含まれており、青を含む光や青空を見ると人は目を覚ますそうです。夕方になると共に青の光が減っていきます。夕日の赤い色は日中の白から青い光が減っている事によるものです。通常は夕方になると、人の目を覚ます青い光が減っていき、徐々に体がシャットダウンしていく仕組みになっています。それが青い光の多いLEDディスプレイで狂うとの事です。

機能としては大した事ないかもしれませんが、これで多くの人の睡眠が改善されれば良いと思います。青色LED、つまり白色LEDが開発されてまだそれ程時間が経っておりません。原因がわからず最近睡眠不足と感じている人もいるかもしれません。

« | »