Back to blog

今更ですが、RicohのGXR A12 50mm Macroが欲しいです。

11/19/2015 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , ,

既に発売から5年以上経っているRicoh GXR。新発売の時に二つのユニットが発売されましたが、そのひとつがA12 50mmマクロユニットでした。

このユニット、高性能のレンズに当時では高解像度の1200万画素のセンサーを搭載していました。今でもAPS-Cは1600万画素が標準となっているのでそう大きな差ではないと思います。

レンズも性能を重視しておりマクロ7cmまで寄る事も可能でありながら、標準距離や遠景でも高性能です。何よりこのレンズとGXRは高性能とコンパクトさが同居しているので、Ricohの提唱するCandid Photoのコンセプトと合う製品だと思います。

では、自分が今なぜ欲しいと思うかと言うと、実はマクロ機能です。私は同じGXRのA12 Mountユニットを持っているので、MFながらも50mm相当のレンズは持っているので画角は必要としていません。

マクロ撮影は物事を捉えるにはある種の慣れとセンスが必要で、私もチャレンジしてみたい分野です。とは言え、新しいカメラシステムに手を出すのは躊躇していますし、単焦点レンズでマクロ機能を持つコンパクトカメラなんてないですし、マクロ撮影をする手立てがあまりないです。もちろん、LeicaのRシステムで60mm F2.8 Macro Elmaritなんかもありますが、意外にそっちへ走ってしまうかもしれません。

ただし、この製品も生産が終了しています。まだ売っているのでしょうか。ちょっと探してみる必要がありそうです。



« | »