Back to blog

富士フィルムのXF35mm F2 R WRとXF35mm F1.4を比較したら。

11/08/2015 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: ,

富士フイルムの新しい標準レンズのXF35mm F2 R WRですが、初期製品のXF35mm F1.4 Rと比較してどうか少し考えました。

XF 35/2

結論としては一段分の明るさは譲るものの、XF35mm F2 R WRの方が私には良さそうです。描写性能はそれ程違わないと思います。よってXF35mm F2 R WRの良さが際立ちます。

実はXF35mm F1.4はXF35mm F2と比較してそれ程大きくないです。もちろん、XF35mm F2は少し短く、少し径が小さく、少し軽いです。1.4レンズによるサイズのデメリットはなさそうです。

もう一つ大きな差は防塵防滴仕様です。

ただし、実使用で大きな差はAF性能だと思います。XF35mm F2はインナーフォーカスで駆動が速く、かつモーターの静粛性がとても良いです。XF35mm F1.4は多少古くXシリーズの初期のレンズなので仕方がないのかもしれません。

では、XF35mm F1.4レンズの構成をそのままに、現在のXF35mm F2のAF技術がそのまま適用できるかというと、少し難しいかもしれません。インナーフォーカスは全てのレンズ構成で容易に適用できるわけではなく、光学設計の段階でその仕様が決定していなければできません。また、富士フィルムはレンズの性能を優先するためにレンズの全群繰り出しにする傾向が強く(その方がレンズの性能が高い)、ますますAFが速くなりにくい構成です。それらを考えた時に、モーターだけでXF35mm F1.4が速くならないかもしれません。また、静粛性だけでは開発費との兼ね合いが取れません。

小さくコンパクトなレンズが好きです。速いAFが好きです。ライカ判では50mmの焦点距離が好きです。暗い環境でF1.4の多用が予測される撮影はしません。XF35mm F2、私にピンポイントのレンズです。



« | »