Back to blog

Pixelmator、iPad用写真アプリ。

07/01/2015 - Posted in Web・PC・App関連 , 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , , ,

最新のiPadの発表と共に、Appleのイベントのステージを飾ったPixelmator。私にとってはこのアプリの誕生で、iPadの性能を再確認できました。

pixelmator

数多くのブラシや鉛筆等の描画ツール、色の変更や画像の一括編集をできるプリセットやテンプレート集がたくさんあります。

Pixelmatorの最も良い点は写真のリタッチツールです。様々なリタッチが適用可能ながら、自動の写真の修正機能もついています。赤目の除去や景色の中の余計な物体の削除など、高性能のデスクトップ写真プログラムにあったものが600円で手に入るとはもの凄いです。写真の編集と共に、文字の入力やブラシツールで絵を描くことも可能です。通常の写真の編集となると、モザイク調、フレーム枠、色調調整、シャープネス調整、特に色調調整は暖色系や寒色系への調整、ブライトネス調整、ガンマ調整など何でもできます。ファイルのエキスポートもPSD、JPEG、PDF等が可能です。

私が持っているiPadはiPad Air 2なので、動作の重さは感じませんでしたが、やはり他のデバイスでは遅く感じてしまうかもしれません。でもそれは裏返すとそれだけこのアプリが高性能であることを示唆しています。

高度な写真の編集が今やパソコンではなくiPadで出来てしまいます。iPhone版もあり、iPhone 6 Plusの大画面によりそれ程違和感無く使用できると思います。ただし、やはり通常のデジカメの写真をiPad上で作業するためには何らかの方法でアップロードしなければいけません。iPhone以外の写真はiCloudに一旦アップロードするか直接iPadに取り込まなければいけません。この作業がちょっとめんどくさいです。最もシームレスに使用できるのはiPhoneの写真をiCloud経由で編集する事かもしれません。

Macでの定評アプリが600円で手に入る、最新のiPadの性能を余すことなく使用できるアプリだと思います。

Pixelmator for iPad Introduction from Pixelmator Team on Vimeo.

http://www.pixelmator.com/

« | »