Back to blog

Ricoh GRⅡの初回生産限定セット。

06/19/2015 - Posted in GR Limited Edition , 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , , ,

新発売のRicoh GRⅡ初回生産限定セットがあります。私はGR Limited Editionを使っていますが、このモデルに限らず、過去のLimited Editionは全てカッコ良く、この初回生産限定セットもとてもいいですね。

Ricoh GRII

GRⅡの初回限定には、本革ラッピングケース、バックル式本革ハンドストラップ、グリーンのリングキャップと、どれも好きなものばかりです。

ラッピングケースは無造作にケースに入れられ、かつバッグの中で保護してくれる役割を担います。ループリングは巻き付けておくだけで安心ですし、金具やファスナーと違ってもし壊れた時の修理も容易です。しかも見た目がカッコいいのでそのままカフェのテーブルに置いてもサマになります。

私はハンドストラップが好きで、中指~小指までの指をハンドストラップのループを通し、ストラップの残り部分を手の甲に巻き付ける持ち方をします。指を通している事で不意にカメラが落ちにくく、手の甲に巻き付けているので固定感もあります。カメラとの一体感を得るために巻き付ける際にピッタリ合わせたいのですが、その際にハンドストラップのループに通している指の本数を変える事で調節します。このハンドストラップは頑丈そうで革の質感も良さそうで実用性とカッコ良さを兼ね備えていると思います。

リングキャップは色々と変えられてオシャレに使いこなせます。私のRicohのイメージカラーは赤ですが、過去に赤いリングキャップが発売されたこともあります。Pentaxは会社としてはRicoh Imagingに吸収されましたが、Pentaxのブランドは健在で、一眼レフ用の交換レンズは、smcコーティングのレンズは緑のリングがあります。最新のHDコーティングこそオレンジとなりましたが、私にとってPentaxのイメージカラーは緑なので、このグリーンのリングキャップはなんだか嬉しくなります。

最新のデジタルカメラは全て性能が高いと思います。それぞれ特色があるので同クラスのカメラでは多少の差はあるかもしれませんが、今どきのカメラを買って性能が低いということはあまりないと思います。であれば、所有欲を満たしてくれるカメラを選択するのは決して間違っておらず、限定版に酔いしれるのも一興です。

GRlimited2


« | »