Back to blog

Apple Watchは時計ではなくて『watch』と考える。

04/20/2015 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags: ,

Apple Watch、色々なところで広告や新聞記事などで見かけます。「Apple Watchは単なるウォッチではない」などと、時計の延長のような記事も読みました。

From Apple

英語でウォッチというと、腕時計の事を指すと思うのですが、この語源も船舶等の当直の方々(watchmen)が時間を腕時計で行っていたからだという説もあります。

それでは、watchという単語について考えてみました。

まず、時計。
・時間を計る道具もしくは機械。携帯時計の事を指す場合もある。
Apple Watchは当然時計になりますね。カスタム性も高いです。

その他の名詞:
・見張り、監視、警備。They are on the watch、等。
・警備隊、番人、監視人。Nightwatch、等。
・当直時間や当直。On watch。
SNSやiPhoneの連絡を待ち、監視してくれます。

動詞もあります:
・じっと見る。Watching people pass by。
・監視する、見張る。My dog is being watched。
・看護する、世話する。Watch a patient。
・機会などを待つ、うかがう。Watching the exit。
・注意する、用心する、気を付ける。Watch the time、watch out。
更に、自動詞:
watching、watched、watch out。
Apple Payもその機会をうかがっています。ちょっと苦しいですがWatchKitは看護、Siriは世話する事になりますかね。

このように考えれば、Apple Watchはまさしく「watch」であり、時計以上である事は間違いないですが、ウォッチ以上の機能を備えているかというと解釈次第、と言う事になりませんかね。

« | »