Back to blog

Apple Watchの心拍数の表示方法。

04/23/2015 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags:

Apple Watch機能の一つに、心拍数測定があります。

Apple Watchの心拍数測定のしくみは、以下の通りです:

Apple Watch の心拍センサーは、光電式容積脈波記録法 (フォトプレチスモグラフィ) と呼ばれる方法を用いて心拍数を測定します。このテクノロジーは、名前は複雑ですが、「血液が赤いのは、赤色光を反射して緑色光を吸収するからである」という非常にシンプルな事実をベースにしています。Apple Watch では、緑色 LED ライトと感光性フォトダイオードを組み合わせて、手首を流れる血液の量を検出します。心臓が鼓動を打つと手首を流れる血液が増え、緑色光がより多く吸収される一方、鼓動と鼓動の間は光の吸収量が減ります。Apple Watch は毎秒数百回 LED ライトを点滅させ、心臓が 1 分間に鼓動を打つ回数、すなわち心拍数を計測します。

Apple Watch Green LED

心拍センサーは赤外線も使います。10 分おきに心拍数を測定する時はこのモードが使われますが、赤外線システムで妥当な測定値が得られない場合は緑色 LED に切り替わります。また、信号が弱い場合は LED の明るさとサンプリングレートを上げることで補正されます。

光学センサーが組み込まれていたのですね。この手の計測は光学を用いるのが良いかもしれません。将来的に血糖値計測もできるようになったら凄いと思います。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204666

« | »