Back to blog

Apple Watchの組み合わせ。

03/02/2015 - Posted in Web・PC・App関連 Posted by:

Tags: ,

Early 2015の発売に向けて、AppleのHPApple Watchの写真ギャラリーが更新されました。

Apple Watch Editionですが、純金ですから・・・通常の時計で200万円くらいになるのでしょうか。クラシックな18K純金の時計と同様に手が出ませんね。スポーツモデルが数万円($349)、ステンレス製のが数十万円、Editionが数百万円、といったところでしょうか。

写真ギャラリーではバンドとの組み合わせが決まっていそうで、そこから色々と妄想してしまいます。

From Apple

Apple Watchのバンドはどのバンドがどのモデルにも装着可能、というイメージがあるものの、写真ギャラリーで通常のApple Watch(ステンレス製)は以下のように紹介されています。

38mm – 白スポーツバンド
42mm – 白スポーツバンド
38mm – 黒スポーツバンド
42mm – 黒スポーツバンド
38mm – 黒クラシックバックル
42mm – 黒クラシックバックル
38mm – ミラネーゼループ
42mm – ミラネーゼループ
42mm – ストーンレザーループ
42mm – ブライトブルーレザーループ
42mm – ライトブラウンレザーループ
38mm – ソフトピンクレザーモダンバックル
38mm – ミッドナイトブルーレザーモダンバックル
38mm – ブラウンレザーモダンバックル
38mm – ステンレススチールリンクブレスレット
42mm – ステンレススチールリンクブレスレット
38mm(スペースブラック) – スペースブラックステンレススチールリンクブレスレット
42mm(スペースブラック) – スペースブラックステンレススチールリンクブレスレット

ということは、少なくともレザーループは42mmのみ、モダンバックルは38mmのみです。

こうやって見ると、通常のステンレス製Apple Watchには大別して

  • スポーツバンド(白or黒)
  • レザー(クラシックバックル)
  • ミラネーゼループ
  • 高級レザー(38mmのモダンバックル、42mmのレザーループ)
  • リンクブレスレット

となりそうで、スポーツバンドモデルがリンクブレスレットモデルと同じ価格にはならないと思います。という事は幾つかのプライス、5段階くらいの価格があるのでしょうか。スポーツバンドが5~8万円、リンクブレスレットが10~15万円とかで、間の価格に各種レザーが設定されていても驚きません。

更にスクロールしていくと、スポーツモデルは白、青、緑、ピンクのバンドがありますが、黒のバンドは黒のアルミモデルだけに付属されているようです。昔の黒いプラスチック製のMacbookを思い出します。

ブランディングから考えれば、レザーやスチール製のバンドを別売りすると、スポーツモデル購入者に高級バンドの選択を与えてしまう事になります。ひょっとすると、高級バンドはApple Watchか必ず付いてきて、単体売りはないのではないでしょうか。つまり、高級バンドは高級モデルを購入した証となり、プラスチック製のスポーツバンドのみ別売り、とか考えられそうです。

しかしEditionのラインナップは簡潔ですね。

38mm – 18Kローズゴールド白スポーツバンド
42mm – 18Kローズゴールド白スポーツバンド
42mm – 18Kイエローゴールド黒スポーツバンド
42mm – 18Kイエローゴールドミッドナイトブルーレザークラシックバックル
38mm – 18Kローズゴールドローズグレイレザーモダンバックル
38mm – 18Kイエローゴールドブライトレッドレザーモダンバックル

ただし、これも大別して

  • スポーツバンド(白or黒)
  • レザー(クラシックバックル)
  • 高級レザー(38mmモダンバックル)

と分類でき、金の量が最も多いモダンバックルが最も高級で高価なのではないでしょうか。金のリンクブレスレットがないのは気になりますが。オール金の時計を欲しがる人はいると思うのですがね。

私が好きなミラネーゼループはいくらになるのかな・・・12~15万円かな・・・。う~ん・・・。

« | »