Back to blog

今年の冬は寒い。いつもに増して服の選び方が重要です。

12/22/2014 - Posted in コダワリのモノ Posted by:

Tags: , , ,

今年の冬は久しぶりに寒いと感じます。特に明け方の寒さは、ちょっと心が折れそうです。

そこで、仕事に行く時はやや決まったスタイルになってしまいました。

まずは、Margaret Howellの起毛シャツ。

From Margaret Howell


肌触りが良く、保温性もバッチリ。もちろん他のシャツも着ますが、このシャツは冬に重宝します。

ライトグレーのシャツの上に、グレーネイビーのカーディガンを羽織ります。Margaret HowellJohn Smedleyのコラボカーディガン。

From Margaret Howell


薄手のウール素材を一枚足すことで保温性アップだけでなく、体温調節に使えます。オフィスの午前中はまだ建物内も寒いのでカーディガンくらいがちょうど良いです。

この上にMargaret HowellHarris Tweedジャケットを着ます。秋や冬の昼間はこれで十分です。

From Margaret Howell


このジャケットも3年程着込んで柔らかくなり、動くところはは伸びていて、そうでないところは目が詰まったままなので、非常に良く体にフィットしています。

明け方は寒いので風を通さない程度のコートを羽織ります。

From Margaret Howell


これもMargaret Howellのコートですが、厳密にはスプリングコートです。本当はもう少し冬用のコートが欲しいです。今年の冬ならば重宝すると思いますが、例年通りならばどうでしょう。コートなんか要らないと仰る方も多いと思いますが、スタイルとしてコートで完結する場合もあるかと思います。

〆は麻布テーラーJohn Smedleyのマフラーです。

From 麻布テーラー


マフラーを巻く事で体感温度が変わります。多少の風ならば全く問題ありません。また、呼吸する素材であれば暑くなり過ぎる事もありません。

ここからのバリエーションがあまりないので、マフラーをストールに替えたり、鮮やかな色のカーディガンもしくはニットにしても面白いかもしれないですね。せっかく秋冬は色々と着れるので、寒い中で映える色を着てみたいと思うようになりました。

« | »