Back to blog

Sonyのα7iiが発表されました。

11/23/2014 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , ,

業界初のライカ判デジタル一眼のSonyのα7に始まり、その1.5倍の高画素機のα7Rに続き、圧倒的な好感度特性を持つα7Sに、なんと5軸手ぶれ補正α7iiが発表されました。

α7ii

Sonyの持つセンサーの技術が凝縮されていながら、機構的に5軸手ぶれ補正が付くともはや隙が見えません。

Olympusの技術を使用しているかと想像してしまいますが、確か数年前のSonyとOlympusの提携は医療関係だったように記憶しているのでいささか早計かもしれません。もちろん、クロスライセンスはありえそうですが。

手ぶれ補正の機能が付け難い単焦点レンズと使っては良いのではないでしょうか。その手ぶれ補正の効果により、数段分の効果があるならば、高いISO感度が必要することなく暗い場所での撮影の手振れが抑えられるかもしれません。好感度センサーを持つα7SはISO感度を破綻無く高くでき、結果手ぶれがおきないのですが、α7iiとα7Sとが同値のシャッタースピードが達成できれば、或いは画素数の多いα7iiが人によって選択のポイントとなるかもしれません。

http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7M2/

« | »