Back to blog

F1.1のSonnetarでは注意が必要かもしれません。

01/23/2014 - Posted in Ricoh GXR Mount A12 , Sonnetar 1.1/50 , 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , ,

MS-OpticalのSonnetar 1.1/50ですが、使い方を誤るとなんの写真を撮っているのかわからなくなります。


R0010992

先日雪が降った時に撮ったもので、左下のピンクの葉にピントを合わせたのですが、背景が盛大にボケています。このレンズのコマ収差補正も比較的手前に設定しているので、少し遠くには補正されていないコマ収差が見て取れます。

ピント対象も枝が雪面より浮いていたため、私の好きななだらかにボケる感じではなく、急にボケて何が撮りたいのかわからない写真となってしまいました。ピントが合っているところの面積も小さく、更に残存球面収差で見ようによってはピントの合っているところもボケて見えかねないです。もう少し絞った方が良かったですね。このレンズのF1.4〜2.8の描写も好きなんですが。

« | »