Back to blog

Camera Magazine No. 17。

05/31/2012 - Posted in 写真・カメラ・レンズ Posted by:

Tags: , , ,

Camera Magazine No. 17を買いました。

いつも楽しみにしているセイケ トミオさんのシリーズはNoctilux F1の第二世代でした。欲しい。
Noctiluxが欲しい、というよりはNoctiluxを持っている自分が欲しい、といったところ。
また、ライカのMやLシリーズの特集があり、改めて見るとまたふつふつとライカ欲が上がります。

更に、尾崎豊さんやチェ・ゲバラ氏のモノクロ写真、Robert Capaの戦場写真などモノクロ写真とコンタクトプリントの記事が非常に興味深かったです。

私は一度に色々と手をつけられないタイプなので、フィルムはモノクロで撮っていますがこれからもしばらくはモノクロ一本で行きたいと思いました(カラーはデジタル:RAW)。コンタクトプリントもしてもらっています。

ライカ判(135判)のデジタルカメラが近年増えてきて、最新のライカレンズがデジタルで使えるとなると売れるみたいです。
デジタル一眼レフを含めるとライカ判で使えるレンズは多いハズですね。
ライカ判のデジタルカメラのように、中判デジタルカメラもこれから増えてきますかね。今のうちにHasselbladのレンズを買っておけば将来高く売れるかな?株を予測するは自信ないけれど、将来手に入らないために高くなりそうなレンズは知っているんだけどなぁ。

« | »

2 Comments

カメラ友達 5年 ago

使ってみたい気もしますが、なかなか使う機会がない気もします、中判デジカメ。
僕自身、ハッセル熱は上がったり下がったり、で最近は下がり気味です。
軽いカメラが欲しいので、あれだけ否定していた、E-M5を真剣に考えたりしてます・・・。

katslefty 5年 ago

確かに、中判デジカメは風景とかですよね・・・Leica S2は無理だし、Pentax645Dもときめかないし、Contax645+Planar80mm+デジタルバック、これでいかがでしょう。

E-M5、否定してましたっけ?あれは気軽に使える良いカメラシステムだと思うけど、ちょっと高いね、という意見だったような気が。私はレンズ一体型APS-Cデジカメ購入欲が上がっています。