Nikonのティーザー動画にレンズの動画が増えました。

『そろそろレンズが見たい』と思いました。

Nikonのティーザー動画にレンズの動画が増えました

過去のレンズとして出てきたのがNoct-Nikkor 58mm F1.2でしたね。
(さらに…)

テルとタイガースアカデミーに参加しました。

抽選で当たったタイガースアカデミーのキャッチボール。元タイガースのプロ野球選手に教えてもらいました。

GR020078

親子でキャッチボール、スピードガン、ストラックアウトなど色々な催しがあってテルも満足していたようです。

キャッチボールは子供がピッチャーのように投げる手解きを受け、

スピードガンはフォームや投げ方に対してアドバイスをもらってスピードが上がり、

ストラックアウトはコントロールのコツを教えてもらいました。

プロに教えてもらって意識が変わったかな?

WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)大阪大会2018。

今年もWROの大会がありました。WROとはワールド・ロボット・オリンピアードの略です。

GR020068

先生が気前よく教室を連日開けてくれ、1人で電車に乗って通ってはチームメイトとロボット作りとプログラミングに励んでいました。

WROは自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。

世界中の子どもたちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく、科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。

それぞれの地区で大会があり、そこから全国大会が金沢であります。今年の世界大会はタイであります。
(さらに…)

INFOBAR xvが発売されます。

2003年10月にau Design projectから初代INFOBARが誕生してから今年で15周年。これを記念した携帯電話 INFOBAR xvを2018年秋に発売するそうです。

ワタクシ、INFOBAR2を未だに使っていますが。

「au おもいでケータイグランプリ」で初代INFOBARが1位を獲得したそうな。

そしたら“>15周年を記念してINFOBARのガラケーが新しく作られる事になったそうな。
(さらに…)

ハル、『1日をやり直したい』。

週末。プールに行きたいと言っていた娘ハル。

父、計画を立てました。

8時:お兄ちゃんのクラブ活動開始
9時〜10時:父とハル、お兄ちゃんのクラブ活動の担当
10時:ハルとプールへ向かう
10時〜12時:ハルとプール
12時:お兄ちゃんのクラブ活動終わる
12時:3人でお昼
午後:お兄ちゃんの眼鏡修理とお習い事でギチギチのスケジュール

ところが。

10時の時点で『帰ろうか』と誘うと、お兄ちゃんのクラブ活動でクラスメイトのお友達と遊ぴに夢中で『ムリ。』と一言。

そのまま12時になりました。お昼ご飯を作ろうと帰り道に
『プールは?』
と聞いてくる娘に
『プールの時間は消えたよ。お友達と遊んだから』
と伝えるといきなり号泣。

GR019745

(写真はその時のものではありません)

『お父さん、誘ったよね?その時何て言った?』
と確認すると、思いのほか状況を把握しており、

『今日一日をやり直したい〜』
とずっと泣いていました。

という事で、娘に甘い父。お兄ちゃんと相談して、以下のようにしました。
(さらに…)

Macbook Proを親指シフト仕様にしました。

数年前から親指シフトを使っています。

仕事の入力は自分のパソコン使っている時は100%親指シフトです。共用のノートパソコンとかがあるので、それらの設定は通常のローマ字入力です。この文書で使っているのはもちろん、仕事でのメールや報告書にも親指シフトを使っています。

初めてキーボードに触ったのがローマ字入力だったのですが、今や親指シフトの方が早く、そしてミスが少なく打てます。快適です。

使用しているのはNICOLA配列で、キー配列は以下の通り。

上例は同じ側の親指キー使い、濁音は反対側の親指キーを使用します。
(『お』と打ちたければ『と+親指右変換』、『ど』と打ちたければ『と+親指左変換』、といった具合に)

カナ入力よりも濁音とかまでワンストロークで打てるので親指シフトは快適です。

仕事パソコンはWindowsなのですが、Macで使っているソフトはLacailleと言います。

キーボードは親指シフト専用のものではなく、普通のキーボードなので、親指左変換を『英数』キーにして、親指右変換は『かな』キーに設定しました。

もちろんローマ字は今まで通りローマ字入力で。シームレスに行き来できますよ。

Nikonのスペシャルサイト「IN PURSUIT OF LIGHT」。

Nikonのスペシャルサイト「IN PURSUIT OF LIGHT」があるそうです。

情報があまりないのですが、動画が流れます。暗いところの写真を撮れる、というメッセージ見たいですが・・・。

IN PURSUIT OF LIGHT

これは・・・新しいカメラシステム?

薄さからミラーレスっぽいです。

マウントを強調したような動画なので、マウントは大きそうです。NikonFマウント対応?

ワクワク。

テル、バッティングマシーンをもらう。

最近誕生日だった息子テル。おじいちゃんにバッティングマシーンを買ってもらいました。

GR020051

最近野球が好きだからねぇ。

足のスイッチを押すと、ボールが飛び上がる仕組み。その浮き上がった球を打つのでピッチングマシーンのように向かってくる球ではありませんが、トスをされて打つような感覚です。

平日はこれと投げの練習を交互にしています。

ハル、一輪車に乗る。

少し遅い入学祝いですが、娘ハルが一輪車を手に入れました。

実は、手に入れる前日、自転車屋さんで一輪車を見つけて仕切りに欲しいと言っていました。良かったね。

GR020055

ものの数時間で乗りこなしてしまいました。それはもう、スイスイと。

恐ろしい、その身体能力、そのセンス。

ワールドカップが終わりました。

時差の関係であんまり試合は見ていませんが。野球にハマっている息子もサッカーについて色々と聞いて来てくれました。

World Cup 2018

ワールドカップが終わりましたね。フランスが優勝しましたね!

泡が広がるようなパスサッカーから「シャンパンサッカー」と呼ばれた80年代のフランス代表が好みですが、今年のフランス代表は守備的でカウンターが良かったですね。個人的にはベルギーのサッカーが面白かったですけど。

(ベルギー優勝できたんじゃないの?ベルギーが優勝していたら『最もベルギーを苦しめた日本が世界2位だ!』と言っていたかもしれない・・・)
(さらに…)

Balmudaの扇風機を買いました。

クーラー嫌いな私ですが、扇風機もあまり好きではありません。特に、眠る時には体に風が当たると次の日体の調子が悪いのです。

なんとか、そよ風のような扇風機はないものか、と思っていたところ、BalmudaのGreenFanというのを見つけました。

GR020059

娘もお気に入りのGreenFan扇風機。腕で丸を作っているのは「扇風機」だそうです。
(さらに…)

レオナルド・ダ・ヴィンチ、文系と理系の境界線。

尊敬する歴史上の人物にレオナルド・ダ・ヴィンチがいます。

Leonardo da Vinci - presumed self-portrait - WGA12798.jpg
By レオナルド・ダ・ヴィンチWeb Gallery of Art:   Image  Info about artwork, パブリック・ドメイン, Link

レオナルド・ダ・ヴィンチは稀代の天才だと思うのです。

例えば、光が物体から反射する様子を記録し、それが人間の目にどう見えるか、まで考えたレオナルド。

どうやらダ・ヴィンチは芸術は芸術、科学は科学、と考える人ではなかったようです。芸術と科学の境界線に立つ事で、色々と見えてくるのです。

かの有名なモナリザも、ダ・ヴィンチが科学を以ってして「微笑」を描いたのです。光の当たり方と、人間の唇の筋肉の構造、そして人間の目が微笑と見えるか見えないかギリギリのところを心得ているからこそ、今でもモナリザの微笑が語られるのです。

Mona Lisa, by Leonardo da Vinci, from C2RMF retouched.jpg
By
C2RMF: Galerie de tableaux en très haute définition:

大雨。

震度6の地震に続き、大雨による大雨警報・洪水警報・土砂災害の避難勧告を経験しました。

それとなく雨が激しい朝に子供達を送り、会社で仕事をしているとどんどん雨が激しくなって行き、ついに避難勧告から小学校からお迎えの連絡がありました。

給食を食べさせてもらえるので、色々と楽でしたが、その後も雨が激しく降って夜も不安になるくらいの雨でした。

川の氾濫や土砂崩れもなく、我々は運のいい方です。

GR019256

先日の地震で避難生活から帰ったばかりの方々が、この大雨に見舞われて大変な人も多いはずです。

SORAAの紫色LED。

中村修二氏の基調講演を聞くことができました。



(University of California Santa Barbara)

この学会の基調講演は2014年のノーベル物理学賞の中村修二氏でした。青色LEDの開発の話と、紫LEDの光を使うSoraaのLEDの話をされました。

現在の主流の白色LEDは青い光を多く含んでおり、健康を害する問題点を挙げられました。紫色を含む白色LEDはより太陽に近い波長を含んでいることになり、この問題点を見据えた製品だそうです。

(さらに…)

地震。

震度6の地震を体験しました。

子供達が無事に家出たのを確認してからの出勤。

通勤途中に

「どん」

と、足もとが動いた感覚があり、一瞬立ちくらみになったかと錯覚しました。その時、

「がたがた」

と家や電柱が揺れる音がしました。

時間にしては5秒もなく、実際は2秒だったかもしれません。

程なくして子供達が学校の門を通った連絡がありました。

良く行っているうどん屋の前で地震が起きたので、大将と少し話して会社へ向かう。

会社では早目に出勤していた人が避難していて、そこで学校からメール連絡を確認できました。

会社も大変ですが、学校も大変です。休校となり子供お迎えし、地震の話を聞きました。

帰り道に地震のあった場所を教えてくれたり、教室で起こった余震の時も上手に避難できた事。あまり怖がっていなくて少し安心しました。

GR018273

とにかく全員無事で良かったです。