uka d&lのスカルプクレンジングを買いました。

髪と頭皮に合ったシャンプーを常に探しています。今まで使っていたシャンプーで気に入っているのは2種類ありました。

片方は昔から悩みのフケを抑えてくれるシャンプーですが、刺激成分も含んでいるので最近使用していません。

もう片方は刺激成分が少なくて具合はいいのですが、油断するとフケが出て頭がかゆくなるという悩ましい選択です。

そこで、スカルプクレンジングを買いました。

uka d&l

ukaのスカルプクレンジング、ディープ&ライト(d&l)。
シャンプー前に、きめ細やかな泡で頭皮の余分な皮脂を洗浄します。
(さらに…)

「どのIT大企業から捨てていくか」。

Which Tech Giant Would You Drop? – どのIT大企業から捨てていくか?」というのを考察してみました。

Apple, Amazon, Facebook, Microsoft and Alphabet, the parent company of Google, are not just the largest technology companies in the world. As I’ve argued repeatedly in my column, they are also becoming the most powerful companies of any kind, essentially inescapable for any consumer or business that wants to participate in the modern world. But which of the Frightful Five is most unavoidable? I ponder the question in my column this…

Back blazeのオンラインバックアップを試してみたいです。

Backblazeのオンラインバックアップをバックアップにしてみたいと思います。

Backblaze

家でハードドライブなどのバックアップしていても、火事になったら家ごとハードドライブも焼失してしまいます。雨漏れも然りでしょう。オンラインでパソコンのファイルをバックアップして、安心を得たいですね。写真のデータみたいに子供たちの赤ちゃん写真なんかはもう撮れないですからね。

今の時代ではレンタルサーバーも安くなったので、こういったサービスも安くなりました。
(さらに…)

JCH StreetPan 400のフィルム。

新しいフィルムのニュースは少ないので、これは半年前程に発売が開始されたフィルムですが、モノクロームの高感度なフィルムです。

JCH StreetPan 400

JCH StreePan 400とありますが、JCHとはJapan Camera Hunterの略で、個人商店を営んでいるフォトグラファーの方の考案されたフィルムです。自身もコダックのトライXやT-MAXの愛用者とのことで、これもハイコントラストでハイグレインなフィルムです。

Panchromaticとのことで750nmの波長の近赤外の感度もあり、かつ赤色の感度も高いため、明け方や夕方での撮影に適しており、靄や霧も透過する波長なので、曇った写真になりにくいそうです。

種類が減っていくこのカメラフィルムですが、こう言った製品は本当に凄いですね。熱意が感じられます。

Bergger Pancro 400

Bergger Pancro 400のモノクロフィルムが発売されています。

Pancro 400

「Pancro 400」はモノクロネガフィルムですが、135判と120判、4×5と5×7と8×10まであります。

「スーパーファイングレインとハイコントラストを実現し従来のフィルムで見られていた増減時の黒つぶれ、白飛びを抑えて撮影可能」としています。私の好きなモノクロフィルムはやっぱりアクロスですが、T-MAX的な感じなのでしょうか。

Berggerは印画紙を販売しているとはいえ、大手の会社が設備を維持できなくてどんどんフィルムが廃止されていく中、こうやってフィルムを作ってくれるのは嬉しいですね。

好きなのはOVF。でも未来はEVF。

いわゆる電子ビューファンダー(Electronic View Finder – EVF)のカメラを使っており、便利だと思います。絵作りのフィルターやモノクロが直に見えますからね。EVFのミラーレスカメラのおかげでどんどんカメラが小さくなりますし、今では未来の技術として間違いなくEVFはデジタルカメラの中核を担うのだと感じます。

でもね。光学ビューファインダー(Optical View Finder – OVF)が好きなんですよね。
(さらに…)

AS2OVのバックパックを買いました。

前々背負いやすいバックパック、子供とのお出かけに使えてそれなりの荷物も入るバックパックが欲しかったのですが、いいモノを見つけました。

GR019554

AS2OVのバックパックです。UNBYという会社の自社生産ブランドで、バッグがメインです。UNBYという会社名も塩梅から来ており、AS2OVも遊ぶから来ているそうです。

(さらに…)

AS2OVのポーチを買いました。

AS2OVのポーチを買いました。UNBYという会社の自社生産ブランドで、バッグがメインです。UNBYという会社名も塩梅から来ており、AS2OVも遊ぶから来ているそうです。

GR019553

ポーチも色が決め手です。バッグインバッグとして使うため、バッグの中で目立つ色であることが重要です。このオレンジ色が暗いバッグの中でも明るく目立ちます。また、縦に入れると中サイズのバッグでもすっぽり収まるA5サイズです。
(さらに…)

雨の中の桜。

今年の桜も散ってしまいそうです。満開の時が生憎の雨でした。

GR019561

でも雨に塗られた桜も綺麗ですし、曇り空を背景に見るとくすんだ背景に花が映えるかもしれませんね。雨の桜もいいもんです。

(さらに…)

梅田に孫悟空がいました。

梅田の期間限定ジャンプショップにて。悟空が無作為にかめはめ波を放っていました。

GR019558

息子もドラゴンボールが大好きです。小学校でも根強い人気があるみたいです。

Red Mangoの野菜・果物ジュースを好んで飲んでいました。

アメリカ出張中に、野菜不足を懸念していたのですが、なかなか良い摂取方法がありませんでした。スーパーは近くにあるのですが、ホテルに戻っても切ったりできませんし、食べるのも一苦労です。

なのでジュースで代用しました。フローズンヨーグルトで有名なRed Mangoですが、スムージーもありました。

アメリカでステーキを食べました。

WBC2017の準決勝で惜しくも破れてしまった日本代表ですが、折角なので決勝も見ることにしました。メキシカン料理のレストランのステーキをテイクアウトして、ホテルの部屋で食べました。

GR019549

テイクアウトでも綺麗に盛り付ければこんな感じ。

お皿の右側手前にステーキ、左側手前にグアカモーレ、ステーキの後ろにサラダ、その横にポテトフライ、ポテトフライの手前に中南米の郷土料理タマル。
(さらに…)

アメリカのハンバーガー。

アメリカへ行く時に外せない料理はハンバーガーです。アメリカ全国どこに行っても美味しいハンバーガーに出会えると思います。

GR019531

ちょっとだけオシャレなハンバーガーを食べました。サラダや爪楊枝は本来それ程重要ではなく、このパティとバンズの相性が最も大事です。